ディズニープリンセスをモチーフにしたシューズやバッグが、ロンドンシューズブランド「イレギュラー チョイス(Irregular Choice)」より登場。2019年8月以降に、ディズニーストア 東京ディズニーリゾート店及び公式ディズニーストア オンライン店にて展開予定。

2人のディズニープリンセスをモチーフに

「ディズニープリンセス」コレクション第1弾として展開される今回は、白雪姫とムーランの2人のディズニープリンセスが主役。

「スノーホワイト」シリーズ

Still the Fairest 34,000円
Still the Fairest 34,000円
© Disney

「スノーホワイト」の注目は、主人公の白雪姫と邪悪な女王の顔を片方ずつ描いたショートブーツ。デザインの異なるそれぞれのブーツには、色どりはもちろん、フォルムにも変化を加えて。女王のギザギザの冠やリボンを飾った白雪姫のヘアスタイルなど、それぞれのキャラクターの特徴を捉えた履き口のカッティングが印象的だ。

Happily Ever After 42,000円
Happily Ever After 42,000円
© Disney

7人の小人たちが暮らす“森の家”を表現したバッグやシューズには、沢山のギミックを詰め込んだ。家の周りに生い茂る木々の葉は、ふわふわのテキスタイルで立体的に表現。また小人が現れる扉は、実際に開閉が可能となっている。シューズのヒール部分には、立体的な白雪姫のオブジェがかくれんぼ。バッグの取っ手には、小鳥たちのモチーフをポイントにあしらった。

「ムーラン」シリーズ

Warrior Heart  20,000円
Warrior Heart 20,000円
© Disney

「ムーラン」を主役にしたシューズやバッグには、アジアを舞台にする作品のオリエンタルなムードを閉じ込めた。ムーランや守護竜ムーシューといったキャラクターのモチーフと共に現れたのは、色鮮やかな花々のプリント。そして実際に睡蓮や桜の花をモチーフにした立体的な装飾もあしらわれている。

Be True to Who You Are 37,000円
Be True to Who You Are 37,000円
© Disney

オススメは、ムーラン型のヒールが目を惹くショートブーツ。鮮やかなブルーにピンク色の小花をたっぷりとあしらったアッパーには、本物のタッセルを垂らした扇子のモチーフを刺繍して、エキゾチックなムードを添えた。

from  https://www.fashion-press.net/news/52068

アディダス(adidas)とアンディフィーテッド(UNDEFEATED)のコラボレーションによるスニーカー「アディダス ウルトラブースト × アンディフィーテッド(adidas UltraBOOST x UNDEFEATED)」が登場。2019年5月24日(金)より、アンディフィーテッド各店にて発売される。


25,000円+税

「アディダス ウルトラブースト × アンディフィーテッド」の特徴は、アッパーに左右異なる配色でデザインされたアンディフィーテッドのロゴ。アメリカの独立記念日をモチーフにしたレッドとブルーのロゴは、オールホワイトのアッパーに鮮やかに映える。

ヒールにあしらわれた星条旗も目を惹くポイント。シューレースはホワイトに加え、レッドとブルーのものが付属し、付け替えて2通りのルックスを楽しむことが出来る。

また、ベースとなるアディダスのスニーカー「ウルトラブースト」の機能性にも注目したい。BOOSTフォームソールのクッション性の高さと、アディダス独自の素材“プライムニット”を採用したアッパーは快適な履き心地を提供してくれる。

from  https://www.fashion-press.net/news/50074

グッチ(GUCCI)より、2019年プレフォールのウィメンズシューズが登場。

ヴィンテージローファーから着想

ミッドヒールローファー 102,000円+税
ミッドヒールローファー 102,000円+税

2019年春夏コレクションで発表された、レザーのミッドヒールシューズは、ヴィンテージローファーのデザインを取り入れた1足。アイコニックなインターロッキングG ホースビットが輝く、クラシカルな佇まいが魅力だ。

70’sライクなスライドサンダル

スライドサンダル 81,000円+税
スライドサンダル 81,000円+税

開放的な夏にぴったりの、スライドサンダルも登場。1970年代を思わせる、ノスタルジックなデザインが特徴的なベージュレザーのサンダルには、ミックスメタルのインターロッキングGがあしらわれている。木製のフットベッドにはグッチのロゴが刻印されていたり、裏側のラバーソールには、ビー(ハチ)のエンボス加工が施されていたりと、遊び心を感じられるディテールにも注目したい。

レザースニーカー&プラットフォームスニーカー

レザー スニーカー 92,000円+税
レザー スニーカー 92,000円+税

シンプルかつクラシカルなレザースニーカーは、ウェブ ストライプとロゴが目を引くシューズ。ヴィンテージスポーツウェアから着想を得た、トラディショナルなシルエットやレトロな表情が印象的だ。

プラットフォームスニーカー 93,000円+税
プラットフォームスニーカー 93,000円+税

ボリューム感のあるプラットフォームの「エース スニーカー」も登場。ウェブ ストライプにメタリックゴールドのビー(ハチ)を刺繍し、ポップに仕上げている。ホワイトレザーに、厚みのあるラバーソールがアクティブかつクリーンなムードを演出する。

from https://www.fashion-press.net/news/50212

ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)の新作ランニングシューズ「クリフトン 6(CLIFTON 6)」が登場。2019年6月1日(土)より、全国のスポーツチェーンおよびアウトドア専門店、一部セレクトショップにて発売される。


ネブラス ブルー/レモン

「クリフトン」は、軽さと高いクッション性を兼ね備えたホカ オネオネの人気ランニングシューズシリーズ。今回登場する「クリフトン 6」は、フィット感と耐久性をより向上させるなど、さらにアップデートされた機能を搭載する。


プレイン エアー/ムーンライト ブルー

ホカ オネオネのランニングシューズにおいて特徴的なボリュームのあるミッドソールは、マシュマロのような柔らかいクッショニング素材と軽さで、着地時の衝撃を吸収。滑らかなヒール部分の傾斜が自然な踵の着地を促し、スムーズな走り心地を提供してくれる。


プレイン エアー/ムーンライト ブルー

また、アッパーには軽量で通気性に優れたエンジニアードメッシュを採用。サイドに施したステッチは中足部の安定性を向上させ、より高いフィット感を実現した。

カラーは、メンズモデル5色、ウィメンズモデル4色での展開。ブラックやブルー、ホワイトで構成されたシンプルなモデルは、ランニングシーンだけでなく、街履きでも活躍してくれそうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/50160

アディダス(adidas)は、ランニングシューズ「アルファエッジ 4D(ALPHAEDGE 4D)」の新作を2019年5月31日(金)に発売する。


アディダス アルファエッジ 4D 38,000円+税

「アルファエッジ 4D」は、アスリートの走行データ分析に基づき、UV硬化ポリウレタン混合樹脂を光と酸素で固めたミッドソール「アディダス 4D(ADIDAS 4D)」を搭載したランニングシューズ。「アディダス 4D」の入り組んだグリッド構造によって、バネのような推進力を発揮し、着地の衝撃を分散させる。さらに、ピンと張った高さのあるグリッドが、足をシューズの中央に固定し、横方向への動きを正確にサポートしてくれるのも特徴だ。

アッパーには、軽量な「フォージファイバー」を用いたプライムニットを採用し、まるで継ぎ目のないソックスのようにしっかりと足を包み込んでサポートする。アウトソールには、耐久性の高いコンチネンタルラバーを使うことで、路面コンディションや天候に関わらず、安定した摩擦力を実現する。

また、プラスチック廃棄物をアップサイクルしたアッパーの新作シューズ「アルファエッジ 4D×パーレイ(ALPHAEDGE 4D x Parley)を6月8日(土)に発売する。海の美しさ・脆弱性について意識を高める目的で設立された「パーレイ(PARLEY)」とコラボレーションした「アルファエッジ フォーディー×パーレイ」は、海岸や海沿いの地域で、海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクルしたエコな素材で仕立てたシューズだ。

from https://www.fashion-press.net/news/50054

トリー バーチ(TORY BURCH)の2019年プレフォールコレクションから、新作バッグ&シューズが登場。2019年6月より発売される予定だ。

トリー バーチの2019年プレフォールのインスピレーション源になったのは、20世紀を代表するアメリカの女性画家ジョージア・オキーフ。彼女の生き様やアメリカ南西部に対する考え方に影響を受けたアイテムを生み出している。

バッグ

ミラー レザー チェーンメール バケット 120,000円+税
ミラー レザー チェーンメール バケット 120,000円+税

「ミラー レザー チェーンメール バケット」は、円状のレザーを繋ぎ合わせた装飾が印象的なバケツ型バッグ。ボディ上部に大胆にあしらったブランドのシグネチャーモチーフも目を惹く。ハンドルを持てばハンドバッグとして、ストラップを使えばショルダーバッグとしても活躍してくれる。

ペリー PVC スモール トリプル コンポーネント トート 42,000円+税
ペリー PVC スモール トリプル コンポーネント トート 42,000円+税

「ペリー PVC スモール トリプル コンポーネント トート」は、涼やかなPVC素材のトートバッグ。ボディを縁取るレザーにはグリーンやイエローなどポップなカラーが採用されており、プレイフルなムードが漂っている。内側にはポーチタイプのコンパートメントが付いているので、クリアバッグは中の荷物が見えそうで気になる…という人にもおすすめ。

シューズ

ブライス ロープ スライド 45,000円+税
ブライス ロープ スライド 45,000円+税

ホワイトのスライドサンダル「ブライス ロープ スライド」は、甲にあしらったロープの装飾が印象的。サイドに配した丸い鋲には、さりげなくブランドのシグネチャーロゴが描かれている。

ブライス 90MM プラットフォーム クロッグ 64,000円+税
ブライス 90MM プラットフォーム クロッグ 64,000円+税

「ブライス 90MM プラットフォーム クロッグ」は、コロンとしたフォルムが特徴のポニー柄サボ。存在感溢れるアニマル柄に、ゴールドに輝く丸い鋲がアクセントを加えている。

伊勢丹新宿店で期間限定ストアも

ジャケット 75,000円+税<三越伊勢丹限定>
ジャケット 75,000円+税<三越伊勢丹限定>

なおトリー バーチは前述のバッグ&シューズをはじめとする2019年プレフォールのアイテムが揃う期間限定ストアを、伊勢丹新宿店本館2階=アーバンクローゼット/プロモーションにオープン。期間は2019年6月12日(水)から18日(火)まで。三越伊勢丹限定アイテムとして、フラワー刺繍を施したイエローのジャケット&スカートも用意される。

from https://www.fashion-press.net/news/50196

Y-3(ワイスリー)は、2019年春夏シーズンに向けランニングシューズ「Y-3 ランナー 4D(Y-3 RUNNER 4D)」をアップデートし限定発売。2019年1月31日(木)から数量限定モデルとして、Y-3表参道ヒルズ、公式オンラインサイトなどで発売される。

「Y-3 ランナー 4D」は、長年積み重ねた走行データに基づいて設計し、光と酸素を制御して作られた世界初の高性能ミッドソール「ADIDAS 4D」をベースにしたスニーカー。エネルギーリターンをコントロールし、安定したパフォーマンスを支えるとともに、クッション材の耐久性も高めている。

AdChoices


Y-3 ランナー 4D 70,000円+税

今回発売される限定シューズは、「Y-3 ランナー 4D」をアップデート。アッパーにレッドの2層構造ニット素材を採用し、シューズ下部の安定性をさらに向上させている。内側のレイヤーにはアディダスのスリーストライプスが織り込まれ、ヨウジヤマモトのシグニチャーロゴがセンターにあしらわれている。シューレースシステムとアッパーの2層構造が連動した美的なフォルムと、機能的な側面の両方を叶えるデザインが魅力だ。

尚、Y-3表参道ヒルズでの店頭販売にあたっては、2019年1月29日(火)18:00まで事前抽選が実施される。

from https://www.fashion-press.net/news/46542

日本のニットメーカーが展開するコーヘン(Coohem)より、ムーンスター(MOONSTAR)とコラボレーションしたスニーカーなどシューズ3型が、2019年4月27日(土)よりパスザバトン表参道店、京都祇園店にて発売される。

山形県の老舗ニットメーカーのファクトリーブランドとして展開するコーヘンは、形状の異なる複数の素材を組み合わることで誕生したニットツイードと呼ばれる独自の生地を用いたアパレルを展開する。

广告
inRead invented by Teads

これまで取扱いのなかったコーヘンのシューズが、パスザバトンに。今回、スニーカー、サボ、サンダルの3型に、コーヘンが得意とするニットツイードをあしらったデザインで登場する。


スニーカー 14,400円+税

スニーカーは、福岡・久留米のシューズメーカー「ムーンスター」とのコラボレーションモデル。アッパーに、赤や黄色、ネイビーのコーヘンツイードがあしらわれている。また、トゥキャップにソールと同じラバーを使用し、耐久性を高めた。


サボ 21,600円+税

また、日本発のブランド「デュルブイ(durbuy)」とタッグを組んだサボには、立体的にデザインされたツイードが施されている。ソール部分の明るめの木型と、黒や白、黄色を基調としたツイードとの組み合わせが可愛い。また、脱いだ時に見える真っ赤なインソールも、デザインのポイントだ。


サンダル 17,400円+税

エスパドリーユの本場のスペインで加工されたサンダルは、靴底にゴムソールを重ねることで少し厚底にしたデザインだ。フリンジをあしらったツイードが歩くたびに揺れ、足元をエレガントに飾ってくれる。

from https://www.fashion-press.net/news/49469

ミズノ(MIZUNO)「KAZOKUプロジェクト」がビームス(BEAMS)とコラボレーション。2019年5月4日(土)よりメンズシューズ「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス(WAVE CREATION WAVEKNIT BEAMS)」を東京・ビームス ジャパン限定で発売する。

ミズノ「KAZOKUプロジェクト」とは?

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

「KAZOKUプロジェクト」は、2018年2月よりミズノがスタートさせた、グローバルに展開するスニーカープロジェクト。これまで世界各国のスニーカーセレクトショップとタッグを組み、膨大なスポーツシューズの中から厳選したモデルをタウンユース仕様のスニーカーとして現代に蘇らせてきた。

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット」初コラボ

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

今回はビームスとタッグを組み、ハイエンドパフォーマンスモデル「ウェーブ クリエーション ウェーブニット」をアレンジ。「ウェーブ クリエーション ウェーブニット」がコラボレーションするのは初めての試みだ。

“金属バットのグラフィック”から生まれたチェッカー柄

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

アッパーには、“金属バットのグラフィック”から着想したチェッカー柄を全面にプリント。ニット素材を使用しているので、ストレッチ性が高く足の動きをサポートしてくれる。きゅっと足にフィットするブーティ構造の履き口には、プラスティックパーツを両サイドに施した。

ビームスロゴをオン

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

コラボレーションの証として、インソール、シューレースには、ビームスのロゴをオン。

ブラック1色のソール

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

ブラックで統一したソールは、枚の波形プレートで構成される「インフィニティウエーブ」の間にPUフォームを挟んだ最新版を起用。クッション性が高く快適な履き心地をもたらしてくれる。

from https://www.fashion-press.net/news/49234

香取慎吾とスタイリスト祐真朋樹の2人が手がけるショップ「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」2019年春夏コレクションから、アシックスタイガー(ASICSTIGER)とのコラボレーションスニーカーが登場。2019年5月13日(月)より発売される。

香取のアートを取り入れたヤンチェ_オンテンバール初のスニーカー

J_O X ASICSTIGER スニーカー CIRCUS PUNCH 15,000円+税
J_O X ASICSTIGER スニーカー CIRCUS PUNCH 15,000円+税

アシックスタイガーとのコラボレーションによって生まれた、ヤンチェ_オンテンバール初のスニーカーは、2019年春夏シーズンのために香取が描いた“フラワー マジック(FLOWER MAGIC)”と“サーカス パンチ(CIRCUS PUNCH)”をアレンジした。アッパー、インソール、アウトソール、そしてボックスにまで、“ワクワク”“ドキドキ”するような作品の世界観を感じられる。

各アートを楽しめる1足に加えて、1足で2つのアートを楽しめる数量限定デザインも登場。売り切れ必至のアイテムは、早めにチェックしておいた方が良さそうだ。

J_O X ASICSTIGER スニーカー LIMITED 20,000円+税
J_O X ASICSTIGER スニーカー LIMITED 20,000円+税

香取慎吾コメント

香取:初めてスニーカーを作れたのは嬉しかったですね。秋冬の時はマネキンが裸足だったんですが、やっと靴を履かせる事が出来ました(笑)。それと、最近のスニーカーって限定のモノが多いじゃないですか。アシックスタイガーさんと製作を進めていく中でも、限定何足にしましょうか?という話があったんですが、僕もスケさんも、何となく限定品にはしたくないという思いがあったんです。

なので今回は、“フラワー マジック”と“サーカス パンチ”のアートをそれぞれデザインした通常アイテム2型に加えて、両方のアートを片側ずつデザインした“美味しいとこ取り”のハイブリッドデザインを108足だけの限定品として作って頂きました。

その他2019年春夏コレクションもチェック

香取慎吾×祐真朋樹のショップ「ヤンチェ_オンテンバール」2019年春夏の展開をスタート

なお、2019年春夏コレクションには、スニーカーに採用されている“フラワー マジック”と“サーカス パンチ”を取り入れたアイテムを多数ラインナップ。今季は、ボルサリーノ(Borsalino)、マインデニム(MINEDENIM)、アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)などともコラボレーションしている。

from https://www.fashion-press.net/news/49445