Y-3(ワイスリー)は、2019年春夏シーズンに向けランニングシューズ「Y-3 ランナー 4D(Y-3 RUNNER 4D)」をアップデートし限定発売。2019年1月31日(木)から数量限定モデルとして、Y-3表参道ヒルズ、公式オンラインサイトなどで発売される。

「Y-3 ランナー 4D」は、長年積み重ねた走行データに基づいて設計し、光と酸素を制御して作られた世界初の高性能ミッドソール「ADIDAS 4D」をベースにしたスニーカー。エネルギーリターンをコントロールし、安定したパフォーマンスを支えるとともに、クッション材の耐久性も高めている。

AdChoices


Y-3 ランナー 4D 70,000円+税

今回発売される限定シューズは、「Y-3 ランナー 4D」をアップデート。アッパーにレッドの2層構造ニット素材を採用し、シューズ下部の安定性をさらに向上させている。内側のレイヤーにはアディダスのスリーストライプスが織り込まれ、ヨウジヤマモトのシグニチャーロゴがセンターにあしらわれている。シューレースシステムとアッパーの2層構造が連動した美的なフォルムと、機能的な側面の両方を叶えるデザインが魅力だ。

尚、Y-3表参道ヒルズでの店頭販売にあたっては、2019年1月29日(火)18:00まで事前抽選が実施される。

from https://www.fashion-press.net/news/46542

日本のニットメーカーが展開するコーヘン(Coohem)より、ムーンスター(MOONSTAR)とコラボレーションしたスニーカーなどシューズ3型が、2019年4月27日(土)よりパスザバトン表参道店、京都祇園店にて発売される。

山形県の老舗ニットメーカーのファクトリーブランドとして展開するコーヘンは、形状の異なる複数の素材を組み合わることで誕生したニットツイードと呼ばれる独自の生地を用いたアパレルを展開する。

广告
inRead invented by Teads

これまで取扱いのなかったコーヘンのシューズが、パスザバトンに。今回、スニーカー、サボ、サンダルの3型に、コーヘンが得意とするニットツイードをあしらったデザインで登場する。


スニーカー 14,400円+税

スニーカーは、福岡・久留米のシューズメーカー「ムーンスター」とのコラボレーションモデル。アッパーに、赤や黄色、ネイビーのコーヘンツイードがあしらわれている。また、トゥキャップにソールと同じラバーを使用し、耐久性を高めた。


サボ 21,600円+税

また、日本発のブランド「デュルブイ(durbuy)」とタッグを組んだサボには、立体的にデザインされたツイードが施されている。ソール部分の明るめの木型と、黒や白、黄色を基調としたツイードとの組み合わせが可愛い。また、脱いだ時に見える真っ赤なインソールも、デザインのポイントだ。


サンダル 17,400円+税

エスパドリーユの本場のスペインで加工されたサンダルは、靴底にゴムソールを重ねることで少し厚底にしたデザインだ。フリンジをあしらったツイードが歩くたびに揺れ、足元をエレガントに飾ってくれる。

from https://www.fashion-press.net/news/49469

ミズノ(MIZUNO)「KAZOKUプロジェクト」がビームス(BEAMS)とコラボレーション。2019年5月4日(土)よりメンズシューズ「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス(WAVE CREATION WAVEKNIT BEAMS)」を東京・ビームス ジャパン限定で発売する。

ミズノ「KAZOKUプロジェクト」とは?

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

「KAZOKUプロジェクト」は、2018年2月よりミズノがスタートさせた、グローバルに展開するスニーカープロジェクト。これまで世界各国のスニーカーセレクトショップとタッグを組み、膨大なスポーツシューズの中から厳選したモデルをタウンユース仕様のスニーカーとして現代に蘇らせてきた。

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット」初コラボ

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

今回はビームスとタッグを組み、ハイエンドパフォーマンスモデル「ウェーブ クリエーション ウェーブニット」をアレンジ。「ウェーブ クリエーション ウェーブニット」がコラボレーションするのは初めての試みだ。

“金属バットのグラフィック”から生まれたチェッカー柄

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

アッパーには、“金属バットのグラフィック”から着想したチェッカー柄を全面にプリント。ニット素材を使用しているので、ストレッチ性が高く足の動きをサポートしてくれる。きゅっと足にフィットするブーティ構造の履き口には、プラスティックパーツを両サイドに施した。

ビームスロゴをオン

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

コラボレーションの証として、インソール、シューレースには、ビームスのロゴをオン。

ブラック1色のソール

「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税
「ウェーブ クリエーション ウェーブニット ビームス」21,000円+税

ブラックで統一したソールは、枚の波形プレートで構成される「インフィニティウエーブ」の間にPUフォームを挟んだ最新版を起用。クッション性が高く快適な履き心地をもたらしてくれる。

from https://www.fashion-press.net/news/49234

香取慎吾とスタイリスト祐真朋樹の2人が手がけるショップ「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」2019年春夏コレクションから、アシックスタイガー(ASICSTIGER)とのコラボレーションスニーカーが登場。2019年5月13日(月)より発売される。

香取のアートを取り入れたヤンチェ_オンテンバール初のスニーカー

J_O X ASICSTIGER スニーカー CIRCUS PUNCH 15,000円+税
J_O X ASICSTIGER スニーカー CIRCUS PUNCH 15,000円+税

アシックスタイガーとのコラボレーションによって生まれた、ヤンチェ_オンテンバール初のスニーカーは、2019年春夏シーズンのために香取が描いた“フラワー マジック(FLOWER MAGIC)”と“サーカス パンチ(CIRCUS PUNCH)”をアレンジした。アッパー、インソール、アウトソール、そしてボックスにまで、“ワクワク”“ドキドキ”するような作品の世界観を感じられる。

各アートを楽しめる1足に加えて、1足で2つのアートを楽しめる数量限定デザインも登場。売り切れ必至のアイテムは、早めにチェックしておいた方が良さそうだ。

J_O X ASICSTIGER スニーカー LIMITED 20,000円+税
J_O X ASICSTIGER スニーカー LIMITED 20,000円+税

香取慎吾コメント

香取:初めてスニーカーを作れたのは嬉しかったですね。秋冬の時はマネキンが裸足だったんですが、やっと靴を履かせる事が出来ました(笑)。それと、最近のスニーカーって限定のモノが多いじゃないですか。アシックスタイガーさんと製作を進めていく中でも、限定何足にしましょうか?という話があったんですが、僕もスケさんも、何となく限定品にはしたくないという思いがあったんです。

なので今回は、“フラワー マジック”と“サーカス パンチ”のアートをそれぞれデザインした通常アイテム2型に加えて、両方のアートを片側ずつデザインした“美味しいとこ取り”のハイブリッドデザインを108足だけの限定品として作って頂きました。

その他2019年春夏コレクションもチェック

香取慎吾×祐真朋樹のショップ「ヤンチェ_オンテンバール」2019年春夏の展開をスタート

なお、2019年春夏コレクションには、スニーカーに採用されている“フラワー マジック”と“サーカス パンチ”を取り入れたアイテムを多数ラインナップ。今季は、ボルサリーノ(Borsalino)、マインデニム(MINEDENIM)、アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)などともコラボレーションしている。

from https://www.fashion-press.net/news/49445

ミルクボーイ(MILKBOY)の2019年夏コレクションから、「ピザ」シリーズが登場。2019年4月中旬頃より、ミルクボーイ直営店及び取扱店にて販売される予定だ。

ピザは、ミルクボーイ2019年夏コレクションのテーマの1つ。“eat pizza for your life”をコンセプトに、ピザショップを彷彿とさせるアイテムを展開する。

メインとなるのは、ピザのデリバリーキャリーバッグを、タウンユースできるデザインに落とし込んだ「ピザ キャリー バッグ」。本物さながらのリアルな素材感や、ピザショップのマークをイメージしたユニークなイラストが目を惹く。


pizza carry bag 17,000円+税

カラーバリエーションは、ブラック×グリーンと、ブルー×レッドの2種類を用意。バッグのフラップにはネーム入れを配しているので、自分流のアレンジを楽しむこともできる。

その他にも、ピザショップのユニフォームを連想させるストライプシャツやパンツ、Tシャツ、キャップなどが展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/49007

アディダス オリジナルス(adidas Originals)の新スニーカーコレクション・“イン ザ スカイ”コレクション(IN THE SKY Collection)より、「YUNG-1」「FYW S-97」が登場。2019年4月27日(土)より、アディダス オリジナル フラグシップ ストア トウキョウをはじめとする限られた店舗で販売される。

“白雲”と“青空”からインスパイアされた2足

“イン ザ スカイ”コレクションは、“白雲”と“青空”に焦点を当てたスニーカーコレクション。今回登場する「YUNG-1」と「FYW S-97」では、グレーカラーをベースに、ネイビーブルーやイエローを取り入れたカラーパレットで果てしなく続く空を表現した。

YUNG-1

15,000円+税
15,000円+税

「YUNG-1」は、90年代のアディダスのランニングシューズ「Falcon Dorf」を基に再構築された1足。メッシュアッパーに、ヴィンテージシューズを彷彿とさせるヌバックを用いることで、レトロな雰囲気を演出した。また、足の安定性を向上させる“Torsionシステム”を搭載しており、快適な履き心地を提供してくれる。

FYW S-97

16,000円+税
16,000円+税

1997年発売のランニングシューズ「FYW S-97」は、ボリュームのあるソールが目を惹く独創的なデザインがポイント。ミッドソールに配置される「FYW S-97」を象徴するフレディーロゴや、シュータンの3ストライプロゴなどのアイコンにも注目だ。

from https://www.fashion-press.net/news/49298

コンバース(CONVERSE)より新スニーカー「チャックトグル(CHUCK TOGGLE HVS)」が、2019年4月27日(土)よりホワイトアトリエ バイ コンバース 原宿店などで発売される。


チャックトグル HVS 15,000円+税

「チャックトグル」は、2000年代初頭にリリースされたスニーカー。当時の日本では未発売で、これまで一度も復刻されてこなかった幻のモデルだ。今回は1970年から1990年代までに発表されたコンバースのスニーカーのディテールを組み合わせ、WEBマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」の企画「古着サミット」の別注モデルとして復刻する。

シューズは、オリジナル同様、ドローコードで履き口を調整するスリップオンタイプ。アッパーには、毛足の短いブラックスエードを採用している。

つま先部に配された星は、1970年代に発売されたスニーカー「コーチ」が着想源。また、ヒールにはチャックテイラーの黒ラベルが施されるなど、こだわりの詰まった1足に仕上がっている

from https://www.fashion-press.net/news/49047

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)は、2019年3月15日(金)、伊勢丹新宿メンズ館に新店をオープン。同日、阪急メンズ東京のショップも移設オープンする。各店では限定アイテムも発売。

メンズオンリーショップを拡大

グローブ 83,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>
グローブ 83,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>

ジミー チュウは、これまで阪急メンズ大阪と阪急メンズ東京の2店舗のみだったメンズオンリーショップを拡大。大規模改装する伊勢丹新宿メンズ館の4階に、新店を設ける。また、阪急メンズ東京のショップもフロアを大幅拡張し、5階に移設オープン。伊勢丹新宿メンズ館、阪急メンズ東京では、オープンを記念した限定アイテムを展開する。

伊勢丹新宿メンズ館限定アイテム

マーロン 183,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>
マーロン 183,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>

伊勢丹新宿メンズ館では、真っ赤に染まった限定アイテムを用意。エンボス加工のスターを施した定番スリッポンスニーカー「グローブ(GROVE)」、2019年リゾートコレクションで初登場した軽量かつ機能的なデザインが魅力のドローストリングバックパック「マーロン(MARLON)」、仕切り付きのお札入れと4つのカードスロットを設けたコンパクトな二つ折り財布「ローレンス(LAWRENCE)」を取り揃える。

阪急メンズ東京限定アイテム

ダイヤモンド 114,000円+税<阪急メンズ東京限定>
ダイヤモンド 114,000円+税<阪急メンズ東京限定>

阪急メンズ東京には、オレンジやイエローに彩られた限定アイテムが登場。ダイヤモンドのようなソールが目を惹くスニーカー「ダイヤモンド(DIAMOND)」や、2019年リゾートコレクションで誕生したベルトバッグ「オリオン(ORION)」が、コーディネートのアクセントになるビビッドカラーで展開される

from https://www.fashion-press.net/news/47892

コンバース(CONVERSE)最上級シューズライン「コンバース アディクト(CONVERSE ADDICT)」の2019年春の新作スニーカーが2019年4月10日(水)より発売される。

チャックテイラー スエード NIGO Z HI

チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税
チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税

コンバース アディクトは、2019年春、NIGOと再びコラボレーション。ハイカットのチャックテイラー(CHUCK TAYLOR)をベースに、ヴィンテージスタイルと機能性を両立させたシューズを提案する。

上質なスエード地で仕上げたアッパーに、ヴィンテージ風のファスナー「HOOKLESS」を起用。柔らかな印象のベージュスエードにこだわりのパーツを組み合わせ、従来モデルとは表情の異なるデザインに仕上げた。

ソールは機能性を重視し、クッション性、軽量性、フィット性に優れたE.V.A.製の新カップインソールを使用。また、ビブラムソールを取り入れることで、濡れた路面でも滑りにくい、より歩きやすいモデルに仕上げている。

ジャックパーセル キャンバス

ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税
ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税

また、今シーズンは久しぶりに「ジャックパーセル(JACK PURCELL)」がラインナップ。ベーシックなホワイトと1976年に発売されたマルーン2色での展開だ。

シューズは、1970年代のジャックパーセルを基調に、インソールデザイン、ステッチ、凹凸のあるヒールラベル、ジャパンメイドのオリジナルキャンバスを取り入れている。そこにビブラムソール、E.V.A.製の新カップインソールを組み合わせることで、機能面を充実させた。

from https://www.fashion-press.net/news/47939

プーマ(PUMA)と、ニューヨークを拠点とするアーティスト兼デザイナーのスー・ツァイ(Sue Tsai)によるカプセルコレクションが登場。2019年3月16日(土)より、プーマストアなどで発売される。


CALI PEONIES CAMO S.TSAI 16,000円+税

プーマとスー・ツァイが初タッグを組む今回のカプセルコレクションでは、鮮やかな色彩の”ワイルドフラワー”をモチーフにしたシューズをはじめ、ドレス、フーディーといったアパレル、バッグ、ポーチ、サンバイザーなどのアクセサリーが展開される。


NOVA CHERRY BOMBS S.TSAI 13,000円+税

スニーカーは、「カリ(CALI)」「バスケット(BASKET)」「ノーヴァ(NOVA)」の3モデルをラインナップ。「カリ」は、カモフラージュ柄のソフトレザーアッパーに、ハンドペイント風のフラワーグラフィックとワイルドなリップ刺繍を施して。


BASKET CHERRY BOMBS S.TSAI 15,000円+税

両足揃えるとハートが浮かぶ「バスケット」と、カラーブロックのネオプレーンアッパーが印象的な「ノーヴァ」には、つぼみの中にボムが潜む”桜の爆弾”を配した。


PUMA X SUE TSAI DRESS 8,000円+税

アパレルには、ワイルドフラワーをストリートウェアに落とし込んだスポーティーなピースが登場。バスケットボールのユニフォームに着想したジャージで透け感のあるドレスには、”蓮の花ロケット”を大胆に配して。トラックジャケットには、ビビッドなフラワーモチーフを散りばめたカモフラージュ柄をあしらっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47963