美しいSLATE BLUEをまとったレザーが、「RED WING」ならではの“Abilene(アビレーン) Roughout”。今回の完全限定モデル「RED WING 8144」は、ショップ『THE ARMY GYM』にて先行販売(3月末ごろ~)される。日本のほかのショップでも取り扱う可能性はあるが、半年遅れの秋冬シーズンから販売される予定となっている。

「Slate Blue Abilene」は、Roughoutとして一枚革を裏返して銀面(スムーズな表面=牛の皮膚の側だった面)を内側に、床面(起毛している内側)を外側にして使用している。通常のスエードは、一枚のレザーを薄くカットし、内側の革の銀面側にあたる断面を使用することが多い。つまり、銀面のついた一枚革を、銀面を内側にして使用するのはとても贅たくな製法といえる。

このようなラフアウト・レザーは、かつて登山家が靴の革の表面に細かな傷がつくことで、防水性や耐久性が損なわれることをきらい、銀面を内側にして靴をつくったことからはじまったと言われており、現在でもアウトドア、ワーク、ミリタリー用の靴でよく用いられている。これは、自社で革のなめし工場(タンナー)を所有しているレッド・ウィング社だからこそ実現できた製品で、美しいブルーグレーは、春夏のスタイルに個性的にフィットする。

FROM:http://openers.jp/article/11016

2018FASHION MEN

ロンドンオリンピックが開催される記念すべき2012年。レッドウィングががっちりとタッグを組んで、世界でもっともエレガントなドライバーズシューズを作り上げた──その名は「ウィナースポーツ」。リリース前から大きな話題を呼んだコラボレーションシューズのコピーs級ブランドが、いよいよ発売開始となった。


レッドウィングのコラボシューズ「ウィナースポーツ」は、レッドウィングのラインナップのなかでもエレガントなデザインの軽量カジュアルシューズとしてロングセラーとなっている「ウィナー」のコピー激安いブランドがベース。
レッドウィングのデザインディレクター、マレック・ライヒマン氏と、レッドウィングのクリエイティブディレクター、アンドレス・ヘルナンデス氏との共同によるデザイン。流線型のフォルムをもったドライバーズシューズは、双方のファンにとっても納得のいく完成度を誇っている通販ブランドコピーである。