ユナイテッド ヌード(UNITED NUDE)の2017年春夏コレクションが発表された。様々な素材使いがもたらす、多彩な表情を持ったシューズがラインナップしている。

 
(左) Eamz Fab 32,000円+税
(右) Zink Slingback Mid 28,000円+税

アイコニックなヒール「Eamz」の新作は、新開発されたレースのようなニットファブリックをアッパーに採用。メタリックで無機質なヒールとの対比が新鮮なモデルだ。

構築的な形状で安定感のあるヒール「Zink」からは、スリングバックシューズが登場。新開発したエラスティックバンドを使用し、より履きやすく進化させた。シンプルなデザインだが、ビビットなネオンカラーを随所にあしらっている。

 
(左) Groovy 28,000円+税
(右) Rico Sandal 27,000円+税

スポーツライン「Rico Sandal」には、ポップなオレンジとブルーを組み合わせた新色が仲間入り。超軽量スポンジヒールはアップデートされ、インヒールでスタイルをよく見せてくれる効果も。

「Groovy」は今季から新発売されるモデルだ。メタリックな厚底サンダルが目を引くが、ヌーディカラーやスネーク柄のパーツが組み合わさることで、エレガントさもプラスされている。大人も履ける厚底サンダルというコンセプトが実現されたモデル。

from https://www.fashion-press.net/news/29422