FINSK(フィンスク)はフィンランド生まれのジュリア・ランドステンによるロンドンのシューズブランド。 そのクリエイティブでユニークなデザインは、靴のイームズと称され、マノロ・ブラニクも絶賛している。 ブランドのシグニチャーは自然の素材のモダンな組み合わせと、北欧をイメージさせるカラーリング、そしてなんといってもデザイナーの故郷フィンランドの家具からインスピレーションを受けて作られた天然木ヒールの美しさ。

 

2012年春夏コレクションのタイトルは「Archi」。シャープで建築的なシェイプをナチュラルな素材と合わせることにより、モダンで実用的なスタイルに仕上げた。インスピレーション源はデザイナー自身が夏を過ごしたフィンランド諸島と、魔法のように穏やかでフレッシュな景観と並置した60年代の建築家グループArchigram。

 

ソフトな革と重厚なバケッタレザーとの組み合わせなど、素材やカラーの大胆なコントラストが印象的で、建築を思わせる構築的なそのシルエットは、360度どの方向から見ても完璧だ。

from  https://www.fashion-press.net/news/3050