ツル バイ マリコ オイカワ(Tsuru by Mariko Oikawa)の2016年冬コレクションが登場。大阪タカシマヤ、ステュディオス(STUDIOUS)、イエナ(IENA)などで販売される。

Elmo ラクーン 20,000円+税

2016年冬コレクションのテーマは「DRESS UP.」。エレガントなのにユーモアたっぷりのシューズが揃う。色とりどりのカラーと風を感じて靡くファーは、一歩踏み出すたびに優美なハーモニーを奏で、冬の装いを足元から盛り立てる。

フラットサンダルも“ファー”でエレガントに

Sari ブラック 20,000円+税

今シーズンの主役ともいえるファー。スポーティーなフラットサンダル「Sari」は上品な“ふわふわ”の中にパールを添えた。また、同型の「Elmo」にはさらに毛足の長いファーを採用し、エレガンスに拍車をかけている。

気高い装いに欠かせないハイヒール

Pepe ピンク 24,000円+税

女性らしい華奢な足元を演出するにはハイヒールがマスト。ストラップに小さなファーが並んだ「Pepe」は、程よいボリュームで足元を可憐に演出する。また、かかと部分に大胆なファーをあしらった「Mellow」は、歩くたび揺れる動きのある1足だ。

歩きやすさと女性らしさを併せ持つポインテッドトゥ

Rocco レッド 24,000円+税

ポインテッドトゥパンプスは、フラットタイプでもカジュアルになり過ぎない優れもの。赤やグリーンが揃う「Rocco」そしてラベンダーやブラウンが揃う「Primo」は、コーディネートのアクセントとしても使えそう。

from  https://www.fashion-press.net/news/27176

ツル バイ マリコ オイカワ(Tsuru by Mariko Oikawa)の2017年春コレクションが2017年2月より順次、ステュディオス(STUDIOUS)やイエナ(IENA)など全国の取り扱い店舗で発売される。

心機一転、新たな自分と向き合う春。華やかなシューズたちは足元を彩り、その新たな第一歩の門出を祝ってくれる。今シーズンは、ヌーディーやパステルの淡いカラーで可憐な足元を演出する。

今にも踊りたくなるようなバレエシューズ「Pique」

Pique 22,000円+税

ヌーディーカラーでまとめた「Pique」は、本物さながらのバレエシューズ。ルームシューズのようなラフな履き心地でありながら、女性らしい洗練された装いを完成させてくれる。ぐるりと足首に巻くリボンは、巻き方次第で異なる表情を楽しめる。

スッと足を通すだけで決まる「eyes」

eyes 20,000円+税

フラットなソールに大胆なビジューのアッパー。「eyes」は夏を先どる一足だ。デニムパンツに合わせても、ラグジュアリーなロングワンピースに合わせても、きちんとマッチしてくれる。

甘い果実に飾られた「Berrytan」

Berrytan 24,000円+税

春のフルーツと言えば……誰もが思い浮かべる苺とさくらんぼを飾った「Berrytan」はフレッシュなサンダル。細いアンクルストラップと華奢なヒールの醸し出す上品な雰囲気が、ころんとしたフルーツの可愛らしさと調和を保っている。

夏に向けたシャイニーな「Persiller」

Persiller 25,000円+税

太陽に照らされて輝くシルバーとゴールド。「Persiller」は、宝石のような輝きを放つシャイニーカラーに小さなパールを並べた上品な仕上がり。なお、同型の従来よりある「Voyage」には新色が仲間入りする。

from https://www.fashion-press.net/news/28779