Diorディオールから、2018年春夏オートクチュールコレクションに登場した刺しゅう入りのスニーカーにインスパイアされた「DIOR FUSION SNEAKERS(ディオール フュージョン スニーカー)」が登場。6月25日(水)よりポップアップストア2カ所を含む、全国の4店舗で限定発売される。クチュールのラグジュアリーさと、フューチャリスティックなテイストを融合させた独特の存在感が魅力の「ディオール フュージョン スニーカー」。

アッパーはカラフルで煌びやかなスパンコールで花の刺しゅうをほどこし、とびきりフェミニンに仕上げながらも、ソールにはランニングシューズを想像させるラバーソールを採用。繊細さとスポーティさを併せもつそのデザインは、まさに都市に生きるエレガントな現代女性のスタイルを象徴しているかのようだ。また、ソールサイドにはブランドネームを刻印し細部までこだわりが光る。

モデルは全5色をラインナップ。伊勢丹新宿店2階 婦人靴プロモーションとリステアのポップアップストア、そしてディオール銀座、ディオール心斎橋大丸のブティックにて限定で取り扱い。発売は6月25日(水)からとなる。

 

FROM:http://openers.jp/article/23572