アディダス スケートボーディングより、今までの概念にとらわれない新しさを追求した最新スケートボードシューズがリリースされた。ナケル・スミスら世界を代表するトップスケーターの意見を取り入れながら開発された「3ST.001」と「3ST.002」の2モデルは、バルカナイズ製法のソールとTORSION®システムが、安定性とレスポンスを高め、最適なボードフィールと高いコントロール性を実現するフットウェアコレクションに仕上がっている。

「3ST.001」は、通気性の高いソックスタイプのニットアッパーを採用。耐久性が求められる部分には、耐摩耗性に優れたADITUFFを採用し、内側に入り込むように配されたシューレースがその破損を最小限に抑えてくれる。

 

シューレースなしの「3ST.002」は、ニットソックスにオーバーレイした1枚はぎのスエードアッパーが優れたフィット感を実現。内側に配された通気性の高いメッシュと安定性を兼ね備えたTPU補強で、スケートボード上でも最適なサポートをしてくれる一足となっている。またプライムニットで仕上げた「3ST.002 PK」も登場する。

 

FROM:http://openers.jp/article/1609730