有名人愛着されたシューズブランドナイキ NIKEのランニングシューズ新作、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト %」がようやく初発売。ユニークな“厚底ソール”のデザインがとても魅力的。

マラソン“世界最速記録”をサポートした最先端シューズ

30,000円(税込)
30,000円(税込)

今回登場する「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト %」は、ナイキの最新ソールユニット“ナイキ ネクスト%”を搭載したランニングシューズ。2019年10月にウィーンで開催されたフルマラソンにおいて、エリウド・キプチョゲが非公式ながらも2時間を切るタイムを記録した際に着用していたのが、本シューズの試作品だ。

スポーツ科学を生かした厚底ソール“ナイキ ネクスト%”

最新ソールユニット“ナイキ ネクスト%”の特徴は、高いエネルギーリターン率とクッション性。「ナイキ ヴェイパーフライ」シリーズなどのランニングシューズに搭載されていた“ナイキ ズームXフォーム”と、ナイキにおいて象徴的な高いクッショニング性を誇る“ナイキ エア”の2つのソールシステムを融合することで、スポーツ科学を最大限に生かしたこれまでにない1足を生み出した。

前足部:衝撃吸収&スムーズな体重移動をサポート

前足部には、“フルレングス カーボン ファイバー プレート”と、衝撃を吸収する高いクッション性の“ナイキ ズーム エア ポッド”を配置。“フルレングス カーボン ファイバー プレート”は、着用者のスムーズな体重移動をサポートすると同時に、足首関節の負担を軽減する。

後足部:軽量かつ最適なエネルギーリターンを実現

また、後足部は“ナイキ ズーム X クッショニング”によって、軽量かつ最適なエネルギーリターンを実現。走行時のエネルギー損失を最低限に抑えてくれる。

2020年夏シーズンには“ナイキ ネクスト%”搭載シューズが続々登場

ナイキ	エア ズーム テンポ ネクスト%
ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

なお、2020年夏シーズンには、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト %」以外にも、「ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%」や「ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト % フライイーズ」といった“ナイキ ネクスト%”を搭載したシューズが続々と登場。中には、“ナイキ ネクスト%”の設計理念を応用したトラックスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー」もラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/58119