世界中で大注目されたファッションシューズブランドニューバランス New Balanceの「M1300CL」スニーカー新作を新たなカラーで発売。流行りカラーでおしゃれの流行最前線である限定新作。

ニューバランスのスニーカー「M1300CL」に新色が登場

1985年にランニングシューズの最高峰として誕生し、ブランドの礎を築いてきた「1000」シリーズの初代モデルとして君臨する「M1300」。オリジナルの発売から10年後の1995年を皮切りに5年の周期で計6回に渡って復刻された「1995 M1300」は、ニューバランスが誇る名作モデルの1つだ。

そんなブランドの名作モデルを定番商品として派生させたのが、本作「M1300CL」。ランニングシューズとしてリリースされたオリジナルの「M1300」はミッドソールの全面がエンキャップ(ENCAP)と呼ばれるクッション構造であるのに対し、このモデルではかかと部分にのみエンキャップを搭載。前足部には軽量化したシーキャップ(C-CAP)を用いて屈曲性を高めることで、現代的な履き心地に仕上げている。

今回は既に定番アイテムとして展開されているグレーに加えて、モダンな雰囲気が漂うネイビー、ブラック、グリーンが登場。価格はいずれも33,000円(税込)で、サイズはユニセックスで展開。グレーのみ、Dと2Eの2種類のウィズ(足囲)が用意されている。

from https://www.fashion-press.net/news/58721