トッズ コピーがデザインスタジオネンド コピーとコラボ、スペシャルなボートシューズ発表

トッズ コピーが日本のデザインスタジオ「ネンド(nendo)」とコラボレーションし、「トッズ エンベロープ・ボートシューズ」を発売する。

デザインを手がけたネンド コピーのチーフデザイナー、佐藤オオキ(Oki Sato)氏が目指したのは、「カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎないトッズ 靴 コピー。軽く、ソフトでリラックスでき、機能的かつユーモアとエレガンスがちょっぴり感じられる靴」。

トッズ スーパーコピーの伝統的なデザインを踏襲しながら、2種類の素材の組み合わせや、エンベロープ(=封筒)を思わせるシルバースタッドの金具を取り入れることで、よりエレガントでシックなアイテムに仕上げた。また、通気性に優れたメッシュのインナーや耐水レザーなどを使用し、履く人が心地よく感じられるよう機能性にもこだわっている。

佐藤氏は、「エンベロープが大切な手紙を守り、遠方にいる人々に幸せを届けるように、我々もこのシューズが遠くへ旅するお客様の足元を守り、幸せを招くお手伝いができることを願っております」とコメント。「トッズ」が持つ最高級の職人技と、デザインの分野で多数の受賞歴を持つ「ネンド」とのコラボによって生まれたこの特別なシューズは、5月上旬に表参道ブティックで発売予定となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です