トッズ コピー×nendo、“封筒”をモチーフにしたデッキシューズ発売

トッズ コピーが日本のデザインスタジオnendo(ネンド)とコラボレーションし、メンズデッキシューズ「トッズ エンベロープ・ボートシューズ」を発売する。表参道ブティック限定で、2014年5月上旬に発売予定。

Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれた、デザイナー兼建築家の佐藤オオキが率いる、気鋭のデザインスタジオnendo。このコラボシューズは、トッズ コピー 通販の人気デッキシューズに、彼らが新たな解釈を加え、モダンクラシックをテーマにデザイン。エンベロープ(封筒)という名のごとく、封筒の留め具のようなディテールがポイントとなった、ミニマルかつカジュアルな一足に仕上げられた。

またデッキシューズ特有の、滑りにくいサイドソール、ソフトスエード、耐水レザーなども採用され、機能性抜群。カラーバリエーションも、ブルー、グレー、ブラウン、ブラック、グリーンと豊富だ。

1年を要したというこのプロジェクト。完成したトッズ 靴 コピーは、佐藤曰く「カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎない靴。軽く、ソフトでリラックスでき、機能的かつユーモアとエレガンスがちょっぴり感じられるような靴」なのだそう。

この日本屈指のデザインとイタリアの伝統的な技が合わさったシューズは、4月に開催されたミラノ サローネ国際家具見本市で一足先に発表された。日本だけにとどまらず、ミラノ、ローマ、パリ、ロンドン、ニューヨーク、マイアミ、香港、上海と世界中で展開される予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です