日本発ブランド「フォート(_Fot)」が2016年秋冬コレクションよりローンチ。ビームス(BEAMS)、1LDK(ワンエルディーケー)などで順次展開中だ。

日本発ブランド「フォート(_Fot)」が2016年秋冬コレクションよりローンチ。ビームス(BEAMS)、1LDK(ワンエルディーケー)などで順次展開中だ。

「フォート」は、シューズや小物をメインに展開するメイドインジャパンのブランド。“木”をモチーフとしたコレクションを展開し、ファーストシーズンでは木工職人と制作したシューズやアクセサリーを揃える。

今シーズンで使用されたメープルの木は、優しい色味でありながら、家具の脚などにも用いられるほど強度が高いという特徴をもつ。カバンの底に添えられたり、積み木のような形でヒールに採用されたりと、形状を変えてコレクションで表現されている。また、プラスしてフェルト生地や柔らかいレザーを採用することで、和やかな雰囲気を醸し出した。

家具やインテリアにもともと興味があったというデザイナーが、“ファッション”と“インテリア”の間を着地点とし、双方を融合させた空間。そこに、「フォート」は完成するという。職人の手によって創り上げられる作品ならではの風合いを、実際に手に取って感じてみてほしい。


ウッドヒールシューズ 46,000円+税

なお、ドーバー ストリート マーケット 銀座では、10月29日(土)よりウッドヒールシリーズの取り扱いをスタート。コレクションの中でも最もアイコンとなるこのシリーズは、マル、三角、四角の3つの形をしたヒールが特徴。ホワイトとブラックの2色が展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/24806

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です