コンバース アディクト19年春スニーカー、NIGOコラボのチャックテイラー&新ジャックパーセル

コンバース(CONVERSE)最上級シューズライン「コンバース アディクト(CONVERSE ADDICT)」の2019年春の新作スニーカーが2019年4月10日(水)より発売される。

チャックテイラー スエード NIGO Z HI

チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税
チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税

コンバース アディクトは、2019年春、NIGOと再びコラボレーション。ハイカットのチャックテイラー(CHUCK TAYLOR)をベースに、ヴィンテージスタイルと機能性を両立させたシューズを提案する。

上質なスエード地で仕上げたアッパーに、ヴィンテージ風のファスナー「HOOKLESS」を起用。柔らかな印象のベージュスエードにこだわりのパーツを組み合わせ、従来モデルとは表情の異なるデザインに仕上げた。

ソールは機能性を重視し、クッション性、軽量性、フィット性に優れたE.V.A.製の新カップインソールを使用。また、ビブラムソールを取り入れることで、濡れた路面でも滑りにくい、より歩きやすいモデルに仕上げている。

ジャックパーセル キャンバス

ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税
ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税

また、今シーズンは久しぶりに「ジャックパーセル(JACK PURCELL)」がラインナップ。ベーシックなホワイトと1976年に発売されたマルーン2色での展開だ。

シューズは、1970年代のジャックパーセルを基調に、インソールデザイン、ステッチ、凹凸のあるヒールラベル、ジャパンメイドのオリジナルキャンバスを取り入れている。そこにビブラムソール、E.V.A.製の新カップインソールを組み合わせることで、機能面を充実させた。

from https://www.fashion-press.net/news/47939

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です