コンバース(CONVERSE)より新スニーカー「チャックトグル(CHUCK TOGGLE HVS)」が、2019年4月27日(土)よりホワイトアトリエ バイ コンバース 原宿店などで発売される。

コンバース(CONVERSE)より新スニーカー「チャックトグル(CHUCK TOGGLE HVS)」が、2019年4月27日(土)よりホワイトアトリエ バイ コンバース 原宿店などで発売される。


チャックトグル HVS 15,000円+税

「チャックトグル」は、2000年代初頭にリリースされたスニーカー。当時の日本では未発売で、これまで一度も復刻されてこなかった幻のモデルだ。今回は1970年から1990年代までに発表されたコンバースのスニーカーのディテールを組み合わせ、WEBマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」の企画「古着サミット」の別注モデルとして復刻する。

シューズは、オリジナル同様、ドローコードで履き口を調整するスリップオンタイプ。アッパーには、毛足の短いブラックスエードを採用している。

つま先部に配された星は、1970年代に発売されたスニーカー「コーチ」が着想源。また、ヒールにはチャックテイラーの黒ラベルが施されるなど、こだわりの詰まった1足に仕上がっている

from https://www.fashion-press.net/news/49047

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です