「Y-3 ランナー 4D」限定ランニングシューズ、2層構造ニットアッパー&高性能ミッドソール

Y-3(ワイスリー)は、2019年春夏シーズンに向けランニングシューズ「Y-3 ランナー 4D(Y-3 RUNNER 4D)」をアップデートし限定発売。2019年1月31日(木)から数量限定モデルとして、Y-3表参道ヒルズ、公式オンラインサイトなどで発売される。

「Y-3 ランナー 4D」は、長年積み重ねた走行データに基づいて設計し、光と酸素を制御して作られた世界初の高性能ミッドソール「ADIDAS 4D」をベースにしたスニーカー。エネルギーリターンをコントロールし、安定したパフォーマンスを支えるとともに、クッション材の耐久性も高めている。

AdChoices


Y-3 ランナー 4D 70,000円+税

今回発売される限定シューズは、「Y-3 ランナー 4D」をアップデート。アッパーにレッドの2層構造ニット素材を採用し、シューズ下部の安定性をさらに向上させている。内側のレイヤーにはアディダスのスリーストライプスが織り込まれ、ヨウジヤマモトのシグニチャーロゴがセンターにあしらわれている。シューレースシステムとアッパーの2層構造が連動した美的なフォルムと、機能的な側面の両方を叶えるデザインが魅力だ。

尚、Y-3表参道ヒルズでの店頭販売にあたっては、2019年1月29日(火)18:00まで事前抽選が実施される。

from https://www.fashion-press.net/news/46542

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です