アディダス オリジナルス(adidas Originals)の新スニーカーコレクション・“イン ザ スカイ”コレクション(IN THE SKY Collection)より、「YUNG-1」「FYW S-97」が登場。2019年4月27日(土)より、アディダス オリジナル フラグシップ ストア トウキョウをはじめとする限られた店舗で販売される。

“白雲”と“青空”からインスパイアされた2足

“イン ザ スカイ”コレクションは、“白雲”と“青空”に焦点を当てたスニーカーコレクション。今回登場する「YUNG-1」と「FYW S-97」では、グレーカラーをベースに、ネイビーブルーやイエローを取り入れたカラーパレットで果てしなく続く空を表現した。

YUNG-1

15,000円+税
15,000円+税

「YUNG-1」は、90年代のアディダスのランニングシューズ「Falcon Dorf」を基に再構築された1足。メッシュアッパーに、ヴィンテージシューズを彷彿とさせるヌバックを用いることで、レトロな雰囲気を演出した。また、足の安定性を向上させる“Torsionシステム”を搭載しており、快適な履き心地を提供してくれる。

FYW S-97

16,000円+税
16,000円+税

1997年発売のランニングシューズ「FYW S-97」は、ボリュームのあるソールが目を惹く独創的なデザインがポイント。ミッドソールに配置される「FYW S-97」を象徴するフレディーロゴや、シュータンの3ストライプロゴなどのアイコンにも注目だ。

from https://www.fashion-press.net/news/49298

コンバース(CONVERSE)より新スニーカー「チャックトグル(CHUCK TOGGLE HVS)」が、2019年4月27日(土)よりホワイトアトリエ バイ コンバース 原宿店などで発売される。


チャックトグル HVS 15,000円+税

「チャックトグル」は、2000年代初頭にリリースされたスニーカー。当時の日本では未発売で、これまで一度も復刻されてこなかった幻のモデルだ。今回は1970年から1990年代までに発表されたコンバースのスニーカーのディテールを組み合わせ、WEBマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」の企画「古着サミット」の別注モデルとして復刻する。

シューズは、オリジナル同様、ドローコードで履き口を調整するスリップオンタイプ。アッパーには、毛足の短いブラックスエードを採用している。

つま先部に配された星は、1970年代に発売されたスニーカー「コーチ」が着想源。また、ヒールにはチャックテイラーの黒ラベルが施されるなど、こだわりの詰まった1足に仕上がっている

from https://www.fashion-press.net/news/49047

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)は、2019年3月15日(金)、伊勢丹新宿メンズ館に新店をオープン。同日、阪急メンズ東京のショップも移設オープンする。各店では限定アイテムも発売。

メンズオンリーショップを拡大

グローブ 83,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>
グローブ 83,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>

ジミー チュウは、これまで阪急メンズ大阪と阪急メンズ東京の2店舗のみだったメンズオンリーショップを拡大。大規模改装する伊勢丹新宿メンズ館の4階に、新店を設ける。また、阪急メンズ東京のショップもフロアを大幅拡張し、5階に移設オープン。伊勢丹新宿メンズ館、阪急メンズ東京では、オープンを記念した限定アイテムを展開する。

伊勢丹新宿メンズ館限定アイテム

マーロン 183,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>
マーロン 183,000円+税<伊勢丹新宿メンズ館限定>

伊勢丹新宿メンズ館では、真っ赤に染まった限定アイテムを用意。エンボス加工のスターを施した定番スリッポンスニーカー「グローブ(GROVE)」、2019年リゾートコレクションで初登場した軽量かつ機能的なデザインが魅力のドローストリングバックパック「マーロン(MARLON)」、仕切り付きのお札入れと4つのカードスロットを設けたコンパクトな二つ折り財布「ローレンス(LAWRENCE)」を取り揃える。

阪急メンズ東京限定アイテム

ダイヤモンド 114,000円+税<阪急メンズ東京限定>
ダイヤモンド 114,000円+税<阪急メンズ東京限定>

阪急メンズ東京には、オレンジやイエローに彩られた限定アイテムが登場。ダイヤモンドのようなソールが目を惹くスニーカー「ダイヤモンド(DIAMOND)」や、2019年リゾートコレクションで誕生したベルトバッグ「オリオン(ORION)」が、コーディネートのアクセントになるビビッドカラーで展開される

from https://www.fashion-press.net/news/47892

コンバース(CONVERSE)最上級シューズライン「コンバース アディクト(CONVERSE ADDICT)」の2019年春の新作スニーカーが2019年4月10日(水)より発売される。

チャックテイラー スエード NIGO Z HI

チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税
チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税

コンバース アディクトは、2019年春、NIGOと再びコラボレーション。ハイカットのチャックテイラー(CHUCK TAYLOR)をベースに、ヴィンテージスタイルと機能性を両立させたシューズを提案する。

上質なスエード地で仕上げたアッパーに、ヴィンテージ風のファスナー「HOOKLESS」を起用。柔らかな印象のベージュスエードにこだわりのパーツを組み合わせ、従来モデルとは表情の異なるデザインに仕上げた。

ソールは機能性を重視し、クッション性、軽量性、フィット性に優れたE.V.A.製の新カップインソールを使用。また、ビブラムソールを取り入れることで、濡れた路面でも滑りにくい、より歩きやすいモデルに仕上げている。

ジャックパーセル キャンバス

ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税
ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税

また、今シーズンは久しぶりに「ジャックパーセル(JACK PURCELL)」がラインナップ。ベーシックなホワイトと1976年に発売されたマルーン2色での展開だ。

シューズは、1970年代のジャックパーセルを基調に、インソールデザイン、ステッチ、凹凸のあるヒールラベル、ジャパンメイドのオリジナルキャンバスを取り入れている。そこにビブラムソール、E.V.A.製の新カップインソールを組み合わせることで、機能面を充実させた。

from https://www.fashion-press.net/news/47939

プーマ(PUMA)と、ニューヨークを拠点とするアーティスト兼デザイナーのスー・ツァイ(Sue Tsai)によるカプセルコレクションが登場。2019年3月16日(土)より、プーマストアなどで発売される。


CALI PEONIES CAMO S.TSAI 16,000円+税

プーマとスー・ツァイが初タッグを組む今回のカプセルコレクションでは、鮮やかな色彩の”ワイルドフラワー”をモチーフにしたシューズをはじめ、ドレス、フーディーといったアパレル、バッグ、ポーチ、サンバイザーなどのアクセサリーが展開される。


NOVA CHERRY BOMBS S.TSAI 13,000円+税

スニーカーは、「カリ(CALI)」「バスケット(BASKET)」「ノーヴァ(NOVA)」の3モデルをラインナップ。「カリ」は、カモフラージュ柄のソフトレザーアッパーに、ハンドペイント風のフラワーグラフィックとワイルドなリップ刺繍を施して。


BASKET CHERRY BOMBS S.TSAI 15,000円+税

両足揃えるとハートが浮かぶ「バスケット」と、カラーブロックのネオプレーンアッパーが印象的な「ノーヴァ」には、つぼみの中にボムが潜む”桜の爆弾”を配した。


PUMA X SUE TSAI DRESS 8,000円+税

アパレルには、ワイルドフラワーをストリートウェアに落とし込んだスポーティーなピースが登場。バスケットボールのユニフォームに着想したジャージで透け感のあるドレスには、”蓮の花ロケット”を大胆に配して。トラックジャケットには、ビビッドなフラワーモチーフを散りばめたカモフラージュ柄をあしらっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47963

アディダス(adidas)とカニエ・ウエストのコラボレートコレクション 「アディダス + カニエ・ウエスト(adidas + KANYE WEST)」から、スニーカー「YEEZY BOOST 700 V2」の新色「YEEZY BOOST 700 V2 GEODE」が登場。2019年3月23日(土)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウなどで販売される。

アッパーには、ブラックのニット素材、プレミアムレザー、グレーとブラウンのヌバック素材を起用。ガムソールもグレーでまとめ、フットウェア全体をアースカラーで統一したモダンな1足に仕上げている。

ミッドソールには引き続き、耐久性、衝撃吸収性と反発力を備えたクッション素材「BOOST フォーム」を搭載。快適かつ安定した履き心地を提供する。

from https://www.fashion-press.net/news/47975

ナイキ(NIKE)のジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)から、ウィメンズスニーカー「ジョーダン エア ラティチュード 720」が登場。2019年7月1日(月)より、一部のナイキ/ジョーダン販売店舗より発売される予定だ。

「ジョーダン エア ラティチュード 720」は、ブーティー構造が特徴のレディーススニーカー。アッパーには、「エア ジョーダン 13」からインスピレーションを得たストラップが張り巡らされている。クッションの役割を担うエアソールには、70%以上のリサイクル製造廃棄物を使用した。

カラーバリエーションは、オールブラックのモデルと、ホワイトをベースにブルーやイエローでアクセントを効かせたモデルを用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/48104

ピエール アルディ(PIERRE HARDY)からカプセルコレクション「POWORAMA」が登場。2019年4月1日(月)より、ピエール アルディ青山店、オンラインストアにて販売される。

 
<メンズ>101スニーカー 93,000円+税

カプセルコレクション「POWORAMA」は、60年代のポップアートムーブメント、特にアーティスト ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)にオマージュを捧げた2012年春夏コレクションの「POWORAMA」スニーカーに着想を得たもの。驚きや喜びの爆発のようなものを表す「POW」という擬音語とアメリカンコミックの世界が融合した、グラフィカルなコレクションに仕上がっている。

 
左から)<ウィメンズ>ALPHA バッグ 102,000円+税、トレック コメット 86,000円+税

カプセルコレクションで展開されるアイテムは、バッグやスニーカー、シューズなど。アイコニックな「ALPHA バッグ」には水玉模様を取り入れ、60年代のレトロなムードを演出した。

ピエール アルディを象徴するスニーカー、「101スニーカー」と「トレック コメット」にはメンズ&ウィメンズモデルを用意。ポップなカラーリングを採用し、取り外し可能な「POW」パッチを大胆にあしらった。

from https://www.fashion-press.net/news/48376

レッド ヴァレンティノ(REDValentino)は、日本の春をイメージした「チェリーブロッサム スニーカー」を2019年4月19日(金)より順次、レッド ヴァレンティノの国内店舗で販売。なお、表参道店では4月12日(金)より先行販売する。

日本の春をイメージした時、真っ先に思い浮かぶ朗らかな桜の景色。その桜の美しさに魅せられたレッド ヴァレンティノは、“桜咲く”特別なスニーカーを用意した。

ソックスのようにフィットする軽量のホワイトスニーカーをベースに、ラインストーンのスタッズがほのかに輝く、淡いピンクとホワイトのオーガンザフラワーをあしらった。足元を支えるソールには、中央にカラーアクセントとなるレッドストライプを施している。

なお、4月24日(水)には、ジェイアール京都伊勢丹店がリニューアルオープン予定。桜色の限定Tシャツを販売する。

from https://www.fashion-press.net/news/48049

コンバース(CONVERSE)より新作スニーカー「ALL STAR LINEN LP BB OX」が、2019年4月より発売される。


ALL STAR LINEN LP BB OX 6,500円+税

「コンバースファイブスターリゾート」をテーマに掲げるコンバース2019年スプリングllシーズン。

新たに登場する「ALL STAR LINEN LP BB OX」は、コンバース オールスターを、かかとを踏んでも着用できるバブーシュにアレンジ。アッパーには、春夏らしいざっくりとしたリネン混のコットン素材を採用するなど、リゾートシーンで履きたいリラックス感溢れる仕上がりだ。カラーは、イエロー、レッド、カーキの3色を展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/48466