コンバース(CONVERSE)より新作スニーカー「ALL STAR LINEN LP BB OX」が、2019年4月より発売される。


ALL STAR LINEN LP BB OX 6,500円+税

「コンバースファイブスターリゾート」をテーマに掲げるコンバース2019年スプリングllシーズン。

新たに登場する「ALL STAR LINEN LP BB OX」は、コンバース オールスターを、かかとを踏んでも着用できるバブーシュにアレンジ。アッパーには、春夏らしいざっくりとしたリネン混のコットン素材を採用するなど、リゾートシーンで履きたいリラックス感溢れる仕上がりだ。カラーは、イエロー、レッド、カーキの3色を展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/48466

リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)を代表するスニーカー「インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)」がオリジナルカラーで復刻。2019年4月5日(金)より、リーボック クラシックストア各店などで発売される。


インスタポンプフューリー OG(ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド/ホワイト) 19,440円(税込)

1994年に初登場した「インスタポンプフューリー」は、“世の中に存在しないデザインを生み出す”というコンセプトを基にデザインされたスニーカー。2つに分離したソール、空気を注入できるアッパーなど革新的なシステムを備えたシューズは、リーボックを代表するモデルとして高い人気を誇るアイテムだ。

モデルを象徴するイエロー×レッドは、足元が炎に包まれているようなカラーとしてデザインされた。このカラーがあまりにも奇抜ということで、セカンドカラーとしてデザインされたブルー×グレー×ブラックの通称“サックス”も、時を同じくして発売された。


インスタポンプフューリー OG(エコーブルー/ブラック/スチール/マットシルバー/ホワイト/レッド) 19,440円(税込)

今回発売される「インスタポンプフューリー」は、イエロー×レッド、ブルー×グレー×ブラックを纏った発売当時のオリジナルモデル。発売から25周年を記念した復刻カラーだ。


インスタポンプフューリー サンダル(ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド) 17,280円(税込)

また、人気のサンダルタイプ「インスタポンプフューリー サンダル(インスタポンプフューリー サンダル)」、キッズモデル「バーサポンプフューリー(VERSA PUMP FURY)」もラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/48496

ナイキ(NIKE)より、新作シューズコレクション「The Ones × Skateboarding」が、2019年4月より、一部のナイキ、ジョーダン販売店及びNIKE.COM、SNKRSにて発売される。


エア ジョーダン 1 ハイ OG DEFIANT 18,900円(税込)

2014年に初めてコラボレーションを果たしたジョーダン ブランドとナイキ SB。新たに登場する「The Ones × Skateboarding」は、ジョーダン ブランドを代表する伝説的スニーカー「エア ジョーダン 1」のローカットとハイカットをベースに採用している。

中でも注目は、ハイカットモデルの「エア ジョーダン 1 ハイ OG DEFIANT」。デザインは、シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨークやパリといった、ジョーダンとスケートボードカルチャーの歴史に重要な意味を持つ場所がイメージソースとなっている。

カラーは、パープル×イエローと、ブラック×グレーの2色を用意。これらのスニーカーは、履き込むと下地が見えてくる仕様だ。新品から履き古してボロボロになるまで、経年変化を楽しめる斬新なアイデアが盛り込まれた1足となっている。


エア ジョーダン 1 ロー 12,960円(税込)

その他、ホワイトとブラックをベースに、レッドやグリーンが配されたローカットモデルもラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/48604

アディダス(adidas)とラフ シモンズ(RAF SIMONS)によるコラボレーション「アディダス バイ ラフ・シモンズ(adidas by RAF SIMONS)」から、絵画技法の”トロンプルイユ”にインスパイアされた新作シューズが登場。2019年4月12日(金)よりスニーカー「RS スタンスミス(StanSmith)」が、5月17日(金)よりサンダル「RS アディレット(Adilette)」が発売される。


「RS Stan Smith」自店販売価格 38,000円+税

ラフ シモンズは新作スニーカーの制作にあたり、アディダスのアーカイブから「マイクロペーサー(Micropacer)」「L.A. トレーナー(L.A. Trainer)」「トルション コンクェスト スーパー(Torsion Conquest Super)」「サンバ(Samba)」「ピーチツリー(Peachtree)」の5足をセレクト。これらの写真を撮影し、3-Dモデル化して、「RS スタンスミス」と「RS アディレット」に落とし込んだ。

こうして誕生したスニーカーにはヴィンテージシューズ特有の汚れ、はみ出した接着剤、全体的な使用感といったディテールが”トロンプルイユ”=だまし絵のようにリアルに再現されている。


「RS Adilette」自店販売価格 20,000円+税

プロダクトのカテゴリーを超えたスタイルが融合している点も特徴で、「マイクロペーサー」のようなテクニカルなランニングシューズを、「スタンスミス」のようなテニスシューズに変貌させている。またオリジナルモデルではウィメンズサイズのみの展開だった「ピーチツリー」にメンズサイズをプラスして、ユニセックス仕様にアップデートした。

from https://www.fashion-press.net/news/48651

コンバース(CONVERSE)の2019年春コレクションより、新作レディーススニーカー「オールスター グラディエーター ハイ(ALL STAR GLADIATOR HI)」が登場。2019年4月より発売される。

「オールスター グラディエーター ハイ」は、ハイカットのオールスターをアレンジしたモデル。グラディエーターサンダルをモチーフに、アッパーを大胆にカットアウトした構築的なデザインが魅力だ。脱ぎ履きしやすいベルト仕様となっており、通気性にも優れている。

素足で涼し気に履くのも、ソックスと組み合わせて個性的に楽しむのもおすすめ。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/48705

アディダス オリジナルス( adidas Originals )とエンダースキーマ(Hender Scheme)のカプセルコレクション「アディダス オリジナルス バイ エンダースキーマ(adidas Originals by Hender Scheme)」から2019年春夏の新作シューズが登場。2019年4月26日(金)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、スキマ 恵比寿などで販売される。

2017年秋冬に誕生して以来4度目となるコラボレーションシューズは、アディダス オリジナルスのスニーカー「LACOMBE」と「SOBAKOV」のアレンジモデル。アディダス オリジナルスのスニーカーにエンダースキーマのクラフトマンシップを反映した2モデルが用意される。


LACOMBE HS 23,000円+税

「LACOMBE HS」は、テニスシューズからインスパイアされたミニマルな表情はそのままに、手仕事が光る一足へとアップデート。アッパーの穴一つ一つに手作業でレザー製テープを通すことでスリーストライプスを表現している。テープ両端の結び目も手作業で仕上げており、それぞれがこの世に一足しかない貴重なシューズとなっている。トゥには、レザーシューズのディテールから取り入れたパンチングを施し、クラシカルな魅力もプラスした。

レザーは経年変化を楽しめるベジタブルタンニンレザーを採用。持ち主の履き方やコンディションによって生まれる独特の風合いを味わうことができる。シュータンにはアディダス、アッパーにはエンダースキーマのブランドロゴを、メタリックゴールドの箔押しで施した。


SOBAKOV HS 23,000円+税

サッカーシューズに着想を得た「SOBAKOV HS」は、オリジナルモデルの大胆なスリーストライプスやアッパーに施したステッチワークは残しつつ、シュータンでオリジナリティを演出。シューレースを覆うようにして配置したシュータンには、メタリックゴールドに輝く極小のエンダースキーマロゴを箔押しした。

こちらのモデルもシュータンとスリーストライプスには、ベジタブルタンニンレザーを採用。レザーが履きこむほどに味わいを増し、シューズを育てる楽しみを堪能することができる。

from https://www.fashion-press.net/news/48748

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とエディフィス(EDIFICE)のコラボレーションスニーカー「CONTINENTAL 80 Edifice」が登場。2019年4月5日(金)より、エディフィスおよびイエナ各店で先行発売された後、アディダス オリジナルス フラグシップストア トウキョウ、アディダス オリジナルス ショップで一般発売される。


12,000円+税

コラボレーションモデルのベースとなる「CONTINENTAL 80」は80年代のコートシューズにインスパイアされた1足。今回は、「CONTINENTAL 80」のクラシックなテイストを保ちつつ、エディフィスらしいシンプルかつ洗練されたデザインへとアップデートした。

サイドに配したストライプやトレフォイルロゴなどディテールをゴールドカラーに統一。上質でしなやかなレザーとゴールドカラーのコンビネーションは、レトロな雰囲気でありながらフレッシュな印象を持った爽やかな表情を作り出している。

from https://www.fashion-press.net/news/48760

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とエディフィス(EDIFICE)のコラボレーションスニーカー「CONTINENTAL 80 Edifice」が登場。2019年4月5日(金)より、エディフィスおよびイエナ各店で先行発売された後、アディダス オリジナルス フラグシップストア トウキョウ、アディダス オリジナルス ショップで一般発売される。


12,000円+税

コラボレーションモデルのベースとなる「CONTINENTAL 80」は80年代のコートシューズにインスパイアされた1足。今回は、「CONTINENTAL 80」のクラシックなテイストを保ちつつ、エディフィスらしいシンプルかつ洗練されたデザインへとアップデートした。

サイドに配したストライプやトレフォイルロゴなどディテールをゴールドカラーに統一。上質でしなやかなレザーとゴールドカラーのコンビネーションは、レトロな雰囲気でありながらフレッシュな印象を持った爽やかな表情を作り出している。

from https://www.fashion-press.net/news/48760