アイビーの足もとには白いソックスが欠かせない。今月の『エルメスの提言』では、今季を象徴する優良なブランドコピーの小物として白ソックスをピックアップ。素材から縫製にいたるまでこだわり抜いた白ソックスがあれば、ドレススタイルでもはくだけでシティボーイ気分が楽しめる。

裾から見える10cmを楽しむ紳士のための一足エルメス「ON THE ROAD」レーベルから登場した白無地のコピーソックスは、さりげないドレス感をもったシルケットのリブ編みを採用。
適度に肉厚なリブ編みソックスは一見するとカジュアルなイメージになりがち。だが、シルケット糸を使用することにより、ドレススタイルに合わせても違和感のない仕上がりに。多彩なシーンにフィットする汎用性の高さと、白いソックスをスタイリングのキーアイテムとして用いたい今シーズンにぴったりの一足だ。

また最大の特徴のひとつとして、つま先の仕上げをハンドリンキングでおこなっていることが挙げられる。ハンドリンキングとは職人の手指しによって1目1目を合せて縫製する技術で、つま先のごろつきが無くストレスフリーの履き心地が魅力。

ミドルゲージ用のリンキングミシンは生産効率の悪さなどからミシン自体が見つかりにくく、さらに職人の技術も要するという。そのため、薄手のドレスソックスではあるが、カジュアル(ドレスカジュアル)なソックスでハンドリンキング縫製のアイテムはなかなか見かけない。
つま先の「ハンドリンキング」の刻印は、確かな技術で丁寧に作られたワンランク上のソックスの証なのだ。

足もとのアクセントとして、またコーディネートを完成させるキーアイテムとしてぜひ取り入れてみてはいかがだろう。

シュプリーム2016年春夏メンズコレクションで発表された新作スーパーコピーのスニーカーが、7月より通販される。ローカット&レースアップフォルムに今季のコレクションテーマを反映させた7アイテムがラインナップ。

遊び心溢れる空想的世界観とオーセンティックな対比で魅せる デザインは最新のポップ感と解放されたファンタジーをテーマにした今季のコピーコレクションを反映。ブランドが誇るナパレレザーを使用したスニーカーは、プライマリーレッド×ブラック、ブラック×ネイビーのバイカラーデザインで登場。同じくナパレレザーを使用した5カラースニーカーも展開する。
プリントアイテムはロケットなど宇宙旅行にインスパイアされたモチーフを採用。そのほか、足もとに抜群のインパクトを添えてくれるミラーコーティングシューズなども取り揃え、若く冒険的な感覚を表現した。シュプリーム2016年春夏コレクションのインスピレーション源は、日本への旅。

デザイナーのジョナサン・アンダーソンは、来日した際に出会ったすべてのビジュアルや風景にインスパイアされ、アニメキャラクターの仮想世界を遊び心溢れる現代モードへと置き換えることを試みたという。コレクションはニットウェアやアウター、パジャマにインスパイアされたスポーツウェアなどで構成。そこに惑星や銀河系柄、ロケットなどのグラフィックを大胆にほどこしたアイテムが目を惹く。

紙のように薄く柔らかいレザージャケットやパンツをはじめ、定番アイテムはさまざまなテクスチャーや素材によってあらたしい表情に。また新アイコン「パズルバッグ」は、2016年春夏ブランドコピーのコレクションの全要素が凝縮した最新バージョンで登場した。

2018春のシリーズスーパーコピー 通販ハイヒールシリーズ、誰もハイヒール赤い靴の誘惑を拒否することはできません。クリスチャンルブタンのファンのために、良いニュースがあると、ルブタン スーパーコピーブランドが秋のシリーズモデルのハイヒールをリリースし、新しいレコードのハイヒールながら13センチメートルああ、確かにああハイヒールの港セクションを辞任した。今シーズン、タッセル、ストライプ、絵をステッチし、グリッドスタイルの赤底の靴の他の要素といくつかの古典的な家族を追加します。

 

ルブタン スーパーコピーの新しい赤いハイヒール、豊かな色彩色で息をのむような、さまざまな吸引アイスタイルの2018年、非常に魅力的。パーソナライズ革のプールサンダル、甘い花の装飾と豪華な宝石のインレイは、それぞれのブランド コピー 激安のハイヒールはとても魅力的です!ルブタン スーパーコピーの絶妙な製造技術と魅力的なデザインを強調しています、こんなに美しいンスーパーコピーハイヒールを持って、あなたは心が動きましたか?

誰も女の子のための、赤いハイヒールの靴は深刻な問題であり、赤い底の靴の魅力を拒否することができます!リリースされたばかりのクリスチャンルブタン コピー2015秋と冬のシリーズ、父と最高のシングルシューズでブランドをリフレッシュのために – 14春に続いて12センチの高さ、だからケイト、14年秋と冬の全く新しいAllenissimaヒール13センチメートルハイ!唯一のハイヒールの一組のために、この小さな1センチメートルのギャップを見てはいけない、それは、それはより困難防水ではありませんん!あなたは自信ではなく、恐れて足が着用されている「靴の技術を「所有している場合は完全に大げさリズムがああ~~、これは間違いなくあなたの新しいコピーブランド靴のブーツです!

昨シーズンあたりから、ドレスシューズに変化の波が訪れつつある。スニーカーソールを組み合わせたものやアッパーに異素材を使うなど、様々なデザインが登場してきている。それが意味するのは、ドレスアップのためのブランドコピーの靴でありながら、さらなる可能性を秘めた靴になりつつあるということ。そのなかで個性を上品に主張するなら「Authentic」をおすすめしたい。

自由になるほど、ファッションは難しい

 SUPREME2016春夏新作&ドレスとカジュアルの境界を

いまドレスシューズといっても、そのバリエーションは実に幅広い。トレンドに合わせ、スポーティなスニーカーソールをミックスしたものやレザーではなくファブリックをアッパーに使ったものなど、個性的なデザインがさまざまなブランドから展開されている。こうしたS級コピーの靴が人気を集めるのは、ルールにとらわれることなくファッションを楽しみたい、という男の願望でもある。

身体に合ったスーツにタイドアップ、足元はプレーントゥかストレートチップ。ビジネスシーンにおいては、これもひとつの正解だが、いまどきなお洒落に関していえば正統な装いだけが答えではない。スーツはお洒落着であり、インナーにカットソーを合わせることもあるし、そうなると足元は正統なルールが当てはまらなくなる。

このように自由を与えられた途端、メンズファッションは難しいものとなる。ルールがあるからこそドレスアップは簡単で、ルールがないからこそカジュアルは難解なのである。しかし、その両方にふさわしい靴がジョンロブから登場した。それが「Authentic」である。

ネイビーの靴が着こなしの自由度を高める

ファッションの難しさというのは、多くの場合、バランスにある。簡単にいえばジャケットとインナー、服と靴というように各アイテムがもつ雰囲気をいかに組み合わせるかが重要だ。その加減が繊細になるほど、一般的にはお洒落が上手ということになる。ジョンロブの新作である「Authentic」は、そのドレスとカジュアルの境界を、デザインの力によってクリアした魅力的な靴となっている。

4アイレットのダービーシューズというベーシックなデザインを、クォーター部分にキャンバスを使い、従来のドレスシューズにはないカジュアル感をミックス。このディテールは今シーズンの新作ブーツ「ENDEL(エンデル)」と同じ「キャンバス・ストーリー」に位置するもので、ビスポークのアーカイブがデザインソースとなっている。

そして「Authentic」の魅力を一段と高めているのが、ネイビーの発色である。キャンバスはカーフと同様に深く、繊細かつ耽美な色合いになっており、これは何度も試行錯誤を繰り返したのちに生まれたという。清潔感、誠実さ、美しさという魅力を兼ね備えたネイビーの偽靴がもたらすのは、より自由で洒脱な着こなしといえるだろう。