アディダス オリジナルス(adidas Originals)の新スニーカーコレクション・“イン ザ スカイ”コレクション(IN THE SKY Collection)より、「YUNG-1」「FYW S-97」が登場。2019年4月27日(土)より、アディダス オリジナル フラグシップ ストア トウキョウをはじめとする限られた店舗で販売される。

“白雲”と“青空”からインスパイアされた2足

“イン ザ スカイ”コレクションは、“白雲”と“青空”に焦点を当てたスニーカーコレクション。今回登場する「YUNG-1」と「FYW S-97」では、グレーカラーをベースに、ネイビーブルーやイエローを取り入れたカラーパレットで果てしなく続く空を表現した。

YUNG-1

15,000円+税
15,000円+税

「YUNG-1」は、90年代のアディダスのランニングシューズ「Falcon Dorf」を基に再構築された1足。メッシュアッパーに、ヴィンテージシューズを彷彿とさせるヌバックを用いることで、レトロな雰囲気を演出した。また、足の安定性を向上させる“Torsionシステム”を搭載しており、快適な履き心地を提供してくれる。

FYW S-97

16,000円+税
16,000円+税

1997年発売のランニングシューズ「FYW S-97」は、ボリュームのあるソールが目を惹く独創的なデザインがポイント。ミッドソールに配置される「FYW S-97」を象徴するフレディーロゴや、シュータンの3ストライプロゴなどのアイコンにも注目だ。

from https://www.fashion-press.net/news/49298

アディダス(adidas)とカニエ・ウエストのコラボレートコレクション 「アディダス + カニエ・ウエスト(adidas + KANYE WEST)」から、スニーカー「YEEZY BOOST 700 V2」の新色「YEEZY BOOST 700 V2 GEODE」が登場。2019年3月23日(土)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウなどで販売される。

アッパーには、ブラックのニット素材、プレミアムレザー、グレーとブラウンのヌバック素材を起用。ガムソールもグレーでまとめ、フットウェア全体をアースカラーで統一したモダンな1足に仕上げている。

ミッドソールには引き続き、耐久性、衝撃吸収性と反発力を備えたクッション素材「BOOST フォーム」を搭載。快適かつ安定した履き心地を提供する。

from https://www.fashion-press.net/news/47975

アディダス(adidas)とラフ シモンズ(RAF SIMONS)によるコラボレーション「アディダス バイ ラフ・シモンズ(adidas by RAF SIMONS)」から、絵画技法の”トロンプルイユ”にインスパイアされた新作シューズが登場。2019年4月12日(金)よりスニーカー「RS スタンスミス(StanSmith)」が、5月17日(金)よりサンダル「RS アディレット(Adilette)」が発売される。


「RS Stan Smith」自店販売価格 38,000円+税

ラフ シモンズは新作スニーカーの制作にあたり、アディダスのアーカイブから「マイクロペーサー(Micropacer)」「L.A. トレーナー(L.A. Trainer)」「トルション コンクェスト スーパー(Torsion Conquest Super)」「サンバ(Samba)」「ピーチツリー(Peachtree)」の5足をセレクト。これらの写真を撮影し、3-Dモデル化して、「RS スタンスミス」と「RS アディレット」に落とし込んだ。

こうして誕生したスニーカーにはヴィンテージシューズ特有の汚れ、はみ出した接着剤、全体的な使用感といったディテールが”トロンプルイユ”=だまし絵のようにリアルに再現されている。


「RS Adilette」自店販売価格 20,000円+税

プロダクトのカテゴリーを超えたスタイルが融合している点も特徴で、「マイクロペーサー」のようなテクニカルなランニングシューズを、「スタンスミス」のようなテニスシューズに変貌させている。またオリジナルモデルではウィメンズサイズのみの展開だった「ピーチツリー」にメンズサイズをプラスして、ユニセックス仕様にアップデートした。

from https://www.fashion-press.net/news/48651

「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」が、次世代の女性のためだけに創り出されたニューシルエット「ARKYN(アーキン)」がリリースされた。「ARKYN」は、「既存のルールや決まりに縛られず、クリエイティビティと共に生きる、反骨心を持った女性のために」というコンセプトのもと、アディダスの象徴的なヴィンテージ・スタイルをルーツにしながらも、伝統と革新を兼ね備えた完全に新しいテクニカルシルエットを目指している。

 

クリーンなテクニカルメッシュアッパーを採用し、特徴的なスリーストライプスとメッシュのシュータンがあしらわれた同モデル。ソックスのような構造が快適性とフィット感をもたらし、ネオプレン素材のヒールパーツと、型破りでミニマルなレーシングシステムなど印象的なデザイン要素がシューズの美しさを際立たせている。アディダスにおける最高のテクノロジーの一つでもある「BOOST」を用いたミッドソールに、ラバーのアウトソールで仕上げた。

 

スタイル、スポーツ、カルチャー、そしてクリエイティビティ。アディダス オリジナルスを形作るあらゆる要素を一つに盛り込んだ大胆不敵なコンビネーション。ブルーとヌードカラーを基調としたユニークなカラーパレットを採用した合計4モデルが、4月5日より世界一斉発売となる。また、ビジュアルには、アナ・クラシュ(Ana Kras)、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、マリサ・コンペテロ(Marisa Competelloマリサ・コンペテロ)、シヴ・デ・ブレア(Syv De Blare)、フロレンシア・ガラルザ(Florencia Galarza)など、世界で活躍する女性クリエイターをビジュアルに起用。さまざまな形で発揮される自由なクリエイティビティを「ARKYN」と共に表現している。

 

FROM:http://openers.jp/article/1610628

 

アディダス スケートボーディングより、今までの概念にとらわれない新しさを追求した最新スケートボードシューズがリリースされた。ナケル・スミスら世界を代表するトップスケーターの意見を取り入れながら開発された「3ST.001」と「3ST.002」の2モデルは、バルカナイズ製法のソールとTORSION®システムが、安定性とレスポンスを高め、最適なボードフィールと高いコントロール性を実現するフットウェアコレクションに仕上がっている。

「3ST.001」は、通気性の高いソックスタイプのニットアッパーを採用。耐久性が求められる部分には、耐摩耗性に優れたADITUFFを採用し、内側に入り込むように配されたシューレースがその破損を最小限に抑えてくれる。

 

シューレースなしの「3ST.002」は、ニットソックスにオーバーレイした1枚はぎのスエードアッパーが優れたフィット感を実現。内側に配された通気性の高いメッシュと安定性を兼ね備えたTPU補強で、スケートボード上でも最適なサポートをしてくれる一足となっている。またプライムニットで仕上げた「3ST.002 PK」も登場する。

 

FROM:http://openers.jp/article/1609730