アディダス オリジナルス(adidas Originals)の新スニーカーコレクション・“イン ザ スカイ”コレクション(IN THE SKY Collection)より、「YUNG-1」「FYW S-97」が登場。2019年4月27日(土)より、アディダス オリジナル フラグシップ ストア トウキョウをはじめとする限られた店舗で販売される。

“白雲”と“青空”からインスパイアされた2足

“イン ザ スカイ”コレクションは、“白雲”と“青空”に焦点を当てたスニーカーコレクション。今回登場する「YUNG-1」と「FYW S-97」では、グレーカラーをベースに、ネイビーブルーやイエローを取り入れたカラーパレットで果てしなく続く空を表現した。

YUNG-1

15,000円+税
15,000円+税

「YUNG-1」は、90年代のアディダスのランニングシューズ「Falcon Dorf」を基に再構築された1足。メッシュアッパーに、ヴィンテージシューズを彷彿とさせるヌバックを用いることで、レトロな雰囲気を演出した。また、足の安定性を向上させる“Torsionシステム”を搭載しており、快適な履き心地を提供してくれる。

FYW S-97

16,000円+税
16,000円+税

1997年発売のランニングシューズ「FYW S-97」は、ボリュームのあるソールが目を惹く独創的なデザインがポイント。ミッドソールに配置される「FYW S-97」を象徴するフレディーロゴや、シュータンの3ストライプロゴなどのアイコンにも注目だ。

from https://www.fashion-press.net/news/49298

アディダス(adidas)とカニエ・ウエストのコラボレートコレクション 「アディダス + カニエ・ウエスト(adidas + KANYE WEST)」から、スニーカー「YEEZY BOOST 700 V2」の新色「YEEZY BOOST 700 V2 GEODE」が登場。2019年3月23日(土)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウなどで販売される。

アッパーには、ブラックのニット素材、プレミアムレザー、グレーとブラウンのヌバック素材を起用。ガムソールもグレーでまとめ、フットウェア全体をアースカラーで統一したモダンな1足に仕上げている。

ミッドソールには引き続き、耐久性、衝撃吸収性と反発力を備えたクッション素材「BOOST フォーム」を搭載。快適かつ安定した履き心地を提供する。

from https://www.fashion-press.net/news/47975

アディダス(adidas)とラフ シモンズ(RAF SIMONS)によるコラボレーション「アディダス バイ ラフ・シモンズ(adidas by RAF SIMONS)」から、絵画技法の”トロンプルイユ”にインスパイアされた新作シューズが登場。2019年4月12日(金)よりスニーカー「RS スタンスミス(StanSmith)」が、5月17日(金)よりサンダル「RS アディレット(Adilette)」が発売される。


「RS Stan Smith」自店販売価格 38,000円+税

ラフ シモンズは新作スニーカーの制作にあたり、アディダスのアーカイブから「マイクロペーサー(Micropacer)」「L.A. トレーナー(L.A. Trainer)」「トルション コンクェスト スーパー(Torsion Conquest Super)」「サンバ(Samba)」「ピーチツリー(Peachtree)」の5足をセレクト。これらの写真を撮影し、3-Dモデル化して、「RS スタンスミス」と「RS アディレット」に落とし込んだ。

こうして誕生したスニーカーにはヴィンテージシューズ特有の汚れ、はみ出した接着剤、全体的な使用感といったディテールが”トロンプルイユ”=だまし絵のようにリアルに再現されている。


「RS Adilette」自店販売価格 20,000円+税

プロダクトのカテゴリーを超えたスタイルが融合している点も特徴で、「マイクロペーサー」のようなテクニカルなランニングシューズを、「スタンスミス」のようなテニスシューズに変貌させている。またオリジナルモデルではウィメンズサイズのみの展開だった「ピーチツリー」にメンズサイズをプラスして、ユニセックス仕様にアップデートした。

from https://www.fashion-press.net/news/48651