コンバース(CONVERSE)より新スニーカー「チャックトグル(CHUCK TOGGLE HVS)」が、2019年4月27日(土)よりホワイトアトリエ バイ コンバース 原宿店などで発売される。


チャックトグル HVS 15,000円+税

「チャックトグル」は、2000年代初頭にリリースされたスニーカー。当時の日本では未発売で、これまで一度も復刻されてこなかった幻のモデルだ。今回は1970年から1990年代までに発表されたコンバースのスニーカーのディテールを組み合わせ、WEBマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」の企画「古着サミット」の別注モデルとして復刻する。

シューズは、オリジナル同様、ドローコードで履き口を調整するスリップオンタイプ。アッパーには、毛足の短いブラックスエードを採用している。

つま先部に配された星は、1970年代に発売されたスニーカー「コーチ」が着想源。また、ヒールにはチャックテイラーの黒ラベルが施されるなど、こだわりの詰まった1足に仕上がっている

from https://www.fashion-press.net/news/49047

コンバース(CONVERSE)最上級シューズライン「コンバース アディクト(CONVERSE ADDICT)」の2019年春の新作スニーカーが2019年4月10日(水)より発売される。

チャックテイラー スエード NIGO Z HI

チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税
チャックテイラー スエード NIGO Z HI 30,000円+税

コンバース アディクトは、2019年春、NIGOと再びコラボレーション。ハイカットのチャックテイラー(CHUCK TAYLOR)をベースに、ヴィンテージスタイルと機能性を両立させたシューズを提案する。

上質なスエード地で仕上げたアッパーに、ヴィンテージ風のファスナー「HOOKLESS」を起用。柔らかな印象のベージュスエードにこだわりのパーツを組み合わせ、従来モデルとは表情の異なるデザインに仕上げた。

ソールは機能性を重視し、クッション性、軽量性、フィット性に優れたE.V.A.製の新カップインソールを使用。また、ビブラムソールを取り入れることで、濡れた路面でも滑りにくい、より歩きやすいモデルに仕上げている。

ジャックパーセル キャンバス

ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税
ジャックパーセル キャンバス 各16,000円+税

また、今シーズンは久しぶりに「ジャックパーセル(JACK PURCELL)」がラインナップ。ベーシックなホワイトと1976年に発売されたマルーン2色での展開だ。

シューズは、1970年代のジャックパーセルを基調に、インソールデザイン、ステッチ、凹凸のあるヒールラベル、ジャパンメイドのオリジナルキャンバスを取り入れている。そこにビブラムソール、E.V.A.製の新カップインソールを組み合わせることで、機能面を充実させた。

from https://www.fashion-press.net/news/47939

コンバース(CONVERSE)より新作スニーカー「ALL STAR LINEN LP BB OX」が、2019年4月より発売される。


ALL STAR LINEN LP BB OX 6,500円+税

「コンバースファイブスターリゾート」をテーマに掲げるコンバース2019年スプリングllシーズン。

新たに登場する「ALL STAR LINEN LP BB OX」は、コンバース オールスターを、かかとを踏んでも着用できるバブーシュにアレンジ。アッパーには、春夏らしいざっくりとしたリネン混のコットン素材を採用するなど、リゾートシーンで履きたいリラックス感溢れる仕上がりだ。カラーは、イエロー、レッド、カーキの3色を展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/48466

コンバース(CONVERSE)の2019年春コレクションより、新作レディーススニーカー「オールスター グラディエーター ハイ(ALL STAR GLADIATOR HI)」が登場。2019年4月より発売される。

「オールスター グラディエーター ハイ」は、ハイカットのオールスターをアレンジしたモデル。グラディエーターサンダルをモチーフに、アッパーを大胆にカットアウトした構築的なデザインが魅力だ。脱ぎ履きしやすいベルト仕様となっており、通気性にも優れている。

素足で涼し気に履くのも、ソックスと組み合わせて個性的に楽しむのもおすすめ。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/48705

コンバース(CONVERSE)から新作オールスター「オールスター 100 カタカナ HI」が登場。2017年6月に発売される。

2017年秋冬シーズンのテーマは「世界の日本」。日本のポップアイコンをデザインに取り入れるなど、日本でしか手に入らない特別デザインのシューズが続々登場する。

6月に発売されるのは、アンクルパッチとヒールラベルの文字に、“カタカナ表記”を取り入れたハイカットのオールスター。くるぶし位置のアンクルパッチには通常の英字ではなく「コンバース オールスター」の文字、そしてかかとのヒールラベルに書かれたのは「コンバース オールスター チャック★テイラー」。

アンクルパッチは右足の内側のみ、ヒールラベルに関しては左足のみが“カタカナ表記”になっているため、さりげないデザインが魅力だ。カラーはブルー、レッド、ブラックの3色で展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/30936