クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)が最新メンズコレクションを発表した。タイムレスでウィットに富んだスタイルを持つスーパーコピーメンズジューズがラインナップ。今年特徴的なのは、イエロー、赤、グリーンの3色で表現されたカラーブロッキング。


クリスチャンルブタンメンズジューズの「Gondolier Flat」や「Education Flat」で用いられ、出かけるのが楽しくなるような華やかなデザインに仕上がった。またユニークな髭モチーフを前面にあしらった「Espoil Flat」は、必見。中敷きはイエロー、赤、グリーンのボーダーが彩り、ポップなファッションのクリスチャンルブタンコピーが完成。その他パイナップルの刺繍が施されたスリッポンやエスパドリーユも展開され、春夏に相応しい涼しい感じを提案した。控えめなデザインが好みなら、シンプルなスリッポンがオススメ。つるんとしたブラックレザーの「Fes」やレースアップシューズ「Greggo」が揃う。

さらにローファーの「Chain Chil」や、ロックテイストの「Riviero」が新たに仲間入り。どちらもオシャレをするのが楽しくなる、美しいジューズの偽物だ。クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)の最新メンズコレクションが発表された。今季は、オックスフォードシューズやチェルシーブーツといった伝統的なメンズシューズに、新のエネルギーやアティチュードを取り入れた、新しいクラシックデザインを提案。このクリスチャンルブタンスーパーコピーは今季より本格的に展開される。ルブタン最新メンズコレクション登場 – 上質なレザーで新しいクラシックシューズを提案、このスーパーコピーメンズジューズは、10年、20年と長く履ける靴を作りたいというデザイナーの思いから、上質な材料を使用し、通常のラインよりも手をかけて職人が作り上げたハンドクラフトライン。

インソールのデザインが既存のシューズとは、異なっている。クリスチャンルブタンメンズジューズは、洗練されたシティスタイルを表現した。ナチュラルカラーのレザーにハンドペイントを施し、磨き上げることでエレガントなイメージに仕上がった。また、繊細なテクスチャーにプリントやファブリックを組み合わせた「Olympio」、多彩な色合いやウィングチップのディテールが施された「Education」、ブローグディテールとバックルが施されたキャップトゥのレースアップブーツ「Toerless」も登場。さらに、シックなスタイルに興味を持つ男性にぴったりのチェルシーブーツ「Antonio」は、多彩なクリスチャンルブタンコピーで展開する。

パリ―発の人気コピーブランド「シャネルスーパーコピー」が、6月23日(火)から6月25日(土)まで、銀座店本館 2階婦人靴プロモーションスペースにてシューズのポップアップストアをオープンする。銀座店限定パンプスは要チェック世界中のトップブランドのシューズを手がけてきたデザイナー、ピエール・アルディ氏が自身の名を冠し、1999年にスタートしたフランス発「シャネル」。グラマラスなデザインにコンテンポラリーな要素をミックスさせたスタイルで、世界中のシューズラバーを虜にしている。

今回のポップアップストアでは、最新2018年春夏ブランドコピー商品のコレクションのシューズが一堂に集結する。なかでも、今シーズンのメインでもあるリリーモチーフをあしらったアイテムは大注目。鮮やかな色合いのブランドコピーのサンダルは、まるで足もとに花が咲いたようなデザインがひときわ目を惹く。そのほか、優雅なリリーとブランドのシグネチャーであるキューブモチーフを描いたハイカットスリッポンも展開。

 

スポーティさと女性らしさを融合したハイブリッドスタイルはブランドならでは。2018年春夏のトレンドであるフラワー柄のアイテムとコーディネイトするのもすすめだ。さらに、銀座店限定アイテムとして美しいブルーパンプスが登場。カラーの異なる太めのヒールが、存在感抜群。足もとから最旬スタイルを叶えてくれそう。