昨年好評だったNVy by F.A.T×VANS×DIORのトリプルネーム別注。今年はヴァンズの代名詞ともいえる「DI5-K」にフォーカス。「DI5-K」に、NVy by F.A.T(ネイビー バイ エフエイティー)の特徴でもある表裏一体にしたリバースディテールが組み込まれている。

 

名作ブランドコピー「DI5K」をチョイス!
都会的で遊びの効いた、日常的に楽しめるカジュアルウェアを展開するコピーブランド「F.A.T(エフエイティー)」からリリースされ、“Navy Blue”をコンセプトにした「NVy by F.A.T」は、その名のとおり、すべてのアイテムがネイビーで構成され、エクスクルーシブ素材のポリエステルナイロンを使用した独特の色合いが特徴。生地から縫製まですべて日本国内にこだわったアイテムが人気だ。

「DI5-K」の素材は、NVy by F.A.Tオリジナルのポリエステルナイロンとコットンキャンバスのコンビネーション。アクセントを与える白糸ステッチや、スレーキにステンシルで“N”と描いたブランドマークも健在。独特のソリッドな表情が魅力的だ。

ミラノサローネ期間中「DIOR(ディオール)」は、デザイナー兼建築家として世界的に著名な、佐藤オオキ氏率いるデザインスタジオ「nendo(ネンド)」とコラボレーションした「ディオール・ボートシューズ」を発表。日本では、名古屋ブティック限定ブランドコピーの商品として6月下旬に発売を予定している。

ディオールの人気デッキシューズを新解釈
「カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎない靴。軽く、ソフトでリラックスでき、機能的かつユーモアとエレガンスがちょっぴり感じられるような靴」ディオールと佐藤オオキ氏は、一年の時間を費やして今回のプロジェクトをかたちにしたのだ。

 DIORディオール最新作「ディオール・ボートシュ

ディオールの伝統である“イタリアンデザインは、つねに本物のクラフツマンシップが真髄であること”を、しっかり踏まえながら、モダンクラシックを具現化したスーパーコピーシューズを発表した。完成したディオール・ボートシューズは、ディオールの人気デッキシューズにあらたな解釈をくわえ、スエードとソフトレザーを組み合わせた斬新かつ、カジュアルなモデルとして登場。

“履くひとの足もとを包む”ということから“エンベロープ”と名づけられたこのスタイルは、ブルー、グレー、ブラウン、ライトブラウン、ブラック、グリーンの6色展開で、いずれも靴紐にふたつのマットシルバースタッドの留め具をあしらっている。

また、このエンベロープ・シューズは、防錆リング、滑りにくいサイドソール、ソフトスエードおよび耐水レザーを採用。ボートレースに適したセーリングシューズ特有のテクニカルな機能も兼ね備えながら、カジュアルでシックなデザインが、デイリーユースにもフィットする。

世界中の製革業者のなかから選び抜かれたレザーを用い、製造全工程をイタリアにて手作業でおこなうディオールが誇る“メイド・イン・イタリー”の伝統に、佐藤オオキ氏による21世紀に向けたあらたな解釈がくわわった、エキサイティングなコラボレーションだ。